2020年05月20日

デイサービス事業所 90%余 新型コロナが経営悪化

介護事業者の全国団体が1800余りの介護サービス事業所に、新型コロナウイルスによる経営への影響を尋ねるアンケート調査を行ったところ、デイサービス事業所の90%余りが「影響を受けている」と回答しました。デイサービス事業所の中には、コロナショックによる経営悪化で撤退するところも出始めていて、専門家は「必要なサービスを受けられない事態にならないよう経営支援が必要だ」と指摘しています。
(NHKオンライン 2020年5月17日 記事引用)

飲食店やホテル業界などの業界の経営悪化は、本当に深刻です。
3月の送別会、4月の新入職員の歓迎会、
5月のゴールデンウイークなどなど、
本当はこのようなところで、
利益をだしていかなければいけないところも多々あったはず。
しかし、そのような時期にほとんど仕事ができなかった…。
中には、現時点で倒産、もしくは倒産寸前のところも多いでしょう。
そして山形県は緊急事態宣言はおろされましたが、その業種の今後の見通しは、本当にです。

これは記事にあるように介護事業所も上記の業種ほどではないにしろ、深刻です。
さすがにこの地域で撤退というところまで、経営悪化しているところは聞いていないものの、
全国では、特に志村けんさんの死をきっかけに半減したというところもでていて、
そうなると経営的にも継続できないとなり、撤退しているところもあるようです。
ただでさえ、通所介護は5年前の介護報酬改定で大きく下げられました。
それほど利益が出づらいところに、このコロナウイルスの感染です。
デイサービスが続々と撤退するようなことになれば、
家庭内での介護負担は強まってしまうでしょう。
介護保険の理念である、
家族でその人たちを守る(介護する)のではなく、地域でその人たちを守る
そこがくずれてしまうと、
更なる地域不安が加速しそうです。
posted by リハ技士 at 17:51| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

持てる技で医療具作り、病院に贈る 鶴岡高専生

鶴岡市の鶴岡工業高等専門学校の学生3人が、新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらいたいと、3Dプリンターとレーザーカッターを活用したフェースシールド作りに取り組んでいる。既に市立荘内病院に寄贈しており、現場の声を反映し、さらに改良を重ねていくつもりだ。
(山形ニュースオンライン 2020年5月17日 記事引用)

最近コロナ関連で、何か作ってもらって感謝したというブログが多いのですが、
今回もそうです。
ただ感謝しているのは、荘内病院。
記事の写真を見せてもらったのですが、
さすが鶴高専の学生
立派なフェースシールドが作られていました。
55個も荘内病院に寄付したとのこと。
(当院にもと思ってしまう…)

作成した3人の学生、とにかくあっぱれ、であります。
posted by リハ技士 at 17:41| 山形 ☔| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

手作り防護服

以前、大坂でレインコートを集めて、
防護服をつくるという取り組みをしていましたね。
当法人においても、
作り方はレクチャー(文章)して、
組合員さんで作ってもらっています。

本当にマスクだけでなく、防護服まで作ってもらって、
感謝、感謝、感謝なのです
今日もなんと山形市の組合員さんから、防護服を作ってもらいました。
心をこめて使用したいと思います

posted by リハ技士 at 17:22| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

マスク 徐々に充実方向

鶴岡協立病院では、マスクを大量に購入でき、
来週より1日1枚のマスク使用になりました。
(今までは週1枚)
ちよっと安心
鶴岡協立リハ病院は2日に1枚です。
ちょっとだけ安心。

ただまだ防護服は足りないところも…。
posted by リハ技士 at 16:53| 山形 | Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

医療生協画やまがた 介護予防体操の動画作成

前回、専門団体のところで、
介護予防的な体操を公表して、
この自粛生活の中で機能的に落ちることがないよう、
リーフレットを作成していることを報告しました。
今回は、山形医療技術専門学校の学生がユーチューブに動画をアップしています。
確認すると現在は2つの動画がでていました。
学生、頑張っていますね。

実は医療生協やまがたも動画を作成しています。
健康づくりを目的とした運動施設Vivid勤務の健康運動士が、
椅子での体操ということで25分の動画を作成していました。
(自宅でできる「筋トレ&ストレッチ」)
医療生活協同組合やまがたのホームページの新着情報をみれば、
でていますので、確認してください。
(下の動画からも直接確認できます)
実はリハビリ技士発信の動画も検討中で、
こっちは5分バージョンをいくつかだす方向のようです。
お楽しみに…。



posted by リハ技士 at 16:04| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

鈴木先生講演

今日はリハの研修医・鈴木先生が、
リウマチの基礎と山形県のリウマチ医療現状、
そしてリウマチのリハビリについて1時間講義をしてくれました。
多くのリハ技士が参加、
部屋が密にならないように、オンラインを利用し、2会場に分けて対応しました。
(当然換気も…)

ただブログ管理者、写真を撮ることを失念していました
5月27日も講演してくれるので、その時は先生の雄姿を撮りたいと思います。
posted by リハ技士 at 17:42| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

回復期リハ病棟協議会 新型コロナウイルス対応事例

当法人においても、
この新型コロナウイルス対応は、
基本的なところはだいたい同じですが、
細かなところは結構違います。
当然様々な医療機関でのコロナウイルス対応は、
様々で、各々工夫して対応していると思います。
他もそうですが、当法人も今までにない状況での対応をしているので、
手探りで行っているところがあります。
今回、回復期リハ病棟協議会のホームページでの新型コロナウイルス対応事例は、
実際にどのような対応を行っているのか、
6病院、事例として出ていました(病院名は非公表)

例えば外出・外泊はどうしているか、
外来リハはどうしているか、
職員の健康管理はどうしているか、
カンファレンス・家族・面談はどうしているか、
実習生の受け入れはどうしているか、
院内研修はどうしているか、などなど具体的に書かれています。

他院所のこのような対応は、
私たちが当法人での対応をするときに一定程度参考になりえます。
回復期リハ病棟協議会の、この事例の公表に感謝したいと思います。
posted by リハ技士 at 16:49| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

手づくりマスク

医療生活協同組合やまがた
法人名は、上記のようになります。
医療生協なので組合員の出資金なども、
当法人の経営を支える資金になります。
つまり地域の組合員さんの力が当法人を支えています。

その組合員さん、
当法人のマスクが足りないということで、
(材料はこちらで用意して)手作り・無償で作成してくれています。
(つい最近は、医療機関の応援をしたいということで、
複数、県外の人から手作りマスクを大量に寄付してくれました)

ブログ管理者も2〜3週間前に花柄のマスクを(それしかなかった…)をもらいました。
組合員さん(県外からのマスク寄付者も)、ありがとうございます。
感謝、感謝です。

posted by リハ技士 at 14:49| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

山形県庁のホームページから

山形県庁のホームページ、
その「新型コロナウイルス感染症に関連するポータルサイト」、
その中の「型コロナウイルス感染について」の
「生活不活発病を予防しよう」に、
ステイホームということで、体が文字通り不活発になっている人に向けて、
簡単な運動や注意点が書かれたリーフレットを、公表しています。
長寿介護課が
県薬剤師会、県栄養士会、県歯科衛生士会、県理学療法士会、県作業療法士会、県言語聴覚士の協力を仰いで
作成したものです。
山形県作業療法士会のホームページには、
そのリーフレットの第1弾がでていました。
県庁のホームページだと、第2弾もでていて、
近日中に第3弾がでるようです。

ちなみに第一弾は、
県栄養士会(低栄養を防ぐポイント)
県歯科衛生士会(健口体操)
県作業療法士会(座って簡単運動)
県理学療法士会(立って簡単運動)、
第二弾は、
県栄養士会(ちょい足しで栄養バランスアップ)
県歯科衛生士会(お口の清潔習慣)
県作業療法士会(腰痛予防運動)
県理学療法士会(椅子に座って筋力をつける運動)

第3弾は、どのようなものが…。

ちなみに山形県作業療法士会のホームページにある
「生活不活発病予防運動」の写真には、
山形県作業療法士会 松木会長が自ら体操のお兄さん役??として、
奮闘している姿が見えます。
posted by リハ技士 at 15:34| 山形 | Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

マスクの供給が徐々に

最近、単価はものすごく高くなっていますが、
ホームセンターなどに少しずつマスクがでてきているという報告が…。
今日の朝日デジタルの報道でも、このようなタイトルが…。
マスクにわかに飽和状態 道路脇や自販機、商店街を席巻

しかし、これは地域差もあるでしょうし、
病院用のきちんとしたマスクはおそらくないのかと思います、
またもちろん単価がまだ相当高いということもあるでしょう。
(原材料が高くなっているらしい、
あと前は1枚5〜7円だったのが、現在は7倍程度になっているとのこと)

もう当法人においては、
1日1枚のマスクではなく、
事業所によって違いますが、週に1〜3枚までの対応になっています。

早く医療機関に、そしてなるべく安くマスクが大量に入ってくれば…、
そう思ってしまいます。
posted by リハ技士 at 19:43| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする