2009年01月22日

昨日の部門学習会

PT 症例報告
義肢装着している患者の歩行評価・指導について
  (両肩の腱板損傷もある方) 
OT 日曜日に行われる
県の学術部研修会症例報告のプレ発表会
(若年性頭部外傷患者へのリハアプローチについて)
ST CT・MRIを照らし合わせながらの症例検討会
posted by リハ技士 at 16:20| 山形 ☁| Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

高次脳機能障害関連出張報告

3ヶ月近く前になるが、
仙台で
(長い題名だが)
「高次脳機能障がい者に対する地域支援ネットワークの
構築に関する研究」

東北ブロックシンポジウムという会がありました。
(昨日のOT部門の学習会は、
その出張報告でした)

一般の方も対象にしており、
内容的には
高次脳機能障がいの基本的な症状。
今後の高次脳機能障がい支援のネットワーク作り。
そしてご自身が高次脳機能障がい者であり、
医師であり、
ノンフィクションライターの山田さんの
今までの実体験を、
高次脳機能障害の権威である山鳥先生との対談で
わかりやすく話してくれました。

高次脳機能障がいは、
リハビリ的にも
まだまだ研究が進んでいないところ。
これから発展していく分野でしょう。

山田さんの体験を
このようにテレビや本やシンポジウムで聞くことは、
体験を共有できないが感じ取りたい
セラピストには
非常にいい勉強になるのではないだろうか。
posted by リハ技士 at 16:02| 山形 | Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

バランスシーティング

今日はPTの部門研修会で、
「姿勢保持技術者育成講習会(初級コース)」に
出張で参加したPT1名が、
出張報告を行いました。
この講習会は、、
姿勢保持技術者として、
即戦力になる事を目指している会です。
理論だけでなく、
実際にクッションを
加工するトレーニングが
研修会に組み込まれていて、
実際の臨床でも生かせそうなものでした。

シーティングは、
当院でも力を入れていきたい分野です。
重度な障害をもつ患者も増えてきていますし、
嚥下障害の患者も多いので、
様々な知識・技術を身につけたいと考えています。
posted by リハ技士 at 19:32| 山形 ☀| Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

新人教育マニュアル仮作成

リハ室共通の新人教育マニュアルが完成しました。
今日は、
とりあえずOT部門で間違いがないか、
チェックをしてもらいました。

かなり分厚い資料(裏表記載で33枚)になったので、
確認も大変でしたが、
現在の業務の見直しをすることによって、
意思統一が図られていない点を見つけたり、
業務の基準が曖昧だったりなど
考えさせられる会議でした。
この会議から、
リハ室の主任会議で
検討しなければならない点が複数出てきたので、
早速検討し、
解決を図っていく予定です。

新人教育マニュアルに関しては、
誤字等もあったため、
主任会議の検討結果も含めて、
後日完成させていきます。
posted by リハ技士 at 15:41| 山形 ☁| Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

10月15日部門研修会

昨日の部門研修会は

PT:脳卒中連携パスについての勉強会
OT:上半期のOT総括会議
ST:CT・MRIについてテスト+症例検討会
posted by リハ技士 at 18:40| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする