2017年03月31日

作業療法士と言語聴覚士 募集 山形県 庄内 鶴岡協立リハビリテーション病院

国家試験を突破した作業療法士・言語聴覚士の方 大募集です!!

合格おめでとうございます

当院では、国家試験を突破したあなたをお待ちしております

ぜひ当法人の総務人事部までご連絡ください。
☎0235-23-9142

只今、新入職員向けの指導マニュアルを作成中です
新人研修の充実、教育体制はマンツーマンで年単位でゆっくり進めています。
誰しもが不安を抱えて過ごす新人時代ですが、
県内最大技士数を誇る当院では、どこよりも時間をかけて現場で
患者様の笑顔に触れながら成長することが出来ます。

途中入職も年間を通してうけつけています。
  連絡をお待ちしております
posted by リハ技師 at 15:10| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

リハ室新人教育研修

やっと新人が職場にやってきました。
当院に配属されたリハ職員は
少し見学があったものの、
ほとんど講義でした。


まだまだ緊張していて(当然ですね)
フリーダイヤルの前だと表情がこわばっていたような気がします。
ただフリーダイヤルが研修室に入る前は、
新人同士で賑やかるんるんに話をしていたので、
同期としては仲良くなっているようなので
安心しました。

明日も講義と見学が中心です。
posted by リハ技師 at 19:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

新入職員受け入れ準備

リハ室では、
リハ室独自の新人向けの研修をくんでいます。
フリーダイヤルも初日からオリエンテーションの他に
「診療報酬と介護報酬について」と、
「報告・連絡・相談」について話すキスマーク予定になっています。
今日になってからあせりたらーっ(汗)はじめ、
先ほど資料を作成しました。

その他も他部門研修や
その他の先輩から研修(実技もあり)を企画しています。
posted by リハ技師 at 19:07| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

目標管理

法人全体でもそうですが、
リハ室でも「目標管理」を行っています。

やり方としては、
個人目標カードに各自が
今年度の目標を記入します。
その記入した用紙をもって
各部門の主任が面談を行います。
(昨年度は室長が
全スタッフの面談を行いましたが、
今年度から各部門の主任の役割になりました)

半年(or 1年)経過した時点で、
その目標が達成しているかどうか、
達成してないのであるなら、
その原因は何かを探りながら
面談していきます。

目標は
病院方針や部門方針にそって
たてていきます。

なぜ目標をたてるのでしょうかexclamation&question

目標がないと、
慣れた仕事を惰性でこなすだけで、
進歩がなく、
達成の喜びも享受することが
出来ないからです。

「目標」は人の能力と意欲を高めるのです。
posted by リハ技師 at 12:57| 山形 ☁| Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

新入職員教育準備

今、
新人教育委員会が主体となって、
頑張って準備しています。
新人教育マニュアルは、
ほぼ完成したようです。
他職種への見学・体験
リハ室独自の研修、
看護師との共同研修の内容、
新人評価基準も
細かな点を除けば、
こちらも準備OKです。

後は各部門(PT・OT)での具体的な対応について
まだ詰めが必要です。

4月1日から来ますが、
4/1,2,3と連続して、法人の研修会です。
本格的には4/6より来るので、
それまでには間に合わせようと
頑張っています。たらーっ(汗)
posted by リハ技師 at 15:31| 山形 ☀| Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

昨日の部門学習会

PT 症例報告
義肢装着している患者の歩行評価・指導について
  (両肩の腱板損傷もある方) 
OT 日曜日に行われる
県の学術部研修会症例報告のプレ発表会
(若年性頭部外傷患者へのリハアプローチについて)
ST CT・MRIを照らし合わせながらの症例検討会
posted by リハ技師 at 16:20| 山形 ☁| Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

高次脳機能障害関連出張報告

3ヶ月近く前になるが、
仙台で
(長い題名だが)
「高次脳機能障がい者に対する地域支援ネットワークの
構築に関する研究」

東北ブロックシンポジウムという会がありました。
(昨日のOT部門の学習会は、
その出張報告でした)

一般の方も対象にしており、
内容的には
高次脳機能障がいの基本的な症状。
今後の高次脳機能障がい支援のネットワーク作り。
そしてご自身が高次脳機能障がい者であり、
医師であり、
ノンフィクションライターの山田さんの
今までの実体験を、
高次脳機能障害の権威である山鳥先生との対談で
わかりやすく話してくれました。

高次脳機能障がいは、
リハビリ的にも
まだまだ研究が進んでいないところ。
これから発展していく分野でしょう。

山田さんの体験を
このようにテレビや本やシンポジウムで聞くことは、
体験を共有できないが感じ取りたい
セラピストには
非常にいい勉強になるのではないだろうか。
posted by リハ技師 at 16:02| 山形 | Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

バランスシーティング

今日はPTの部門研修会で、
「姿勢保持技術者育成講習会(初級コース)」に
出張で参加したPT1名が、
出張報告を行いました。
この講習会は、、
姿勢保持技術者として、
即戦力になる事を目指している会です。
理論だけでなく、
実際にクッションを
加工するトレーニングが
研修会に組み込まれていて、
実際の臨床でも生かせそうなものでした。

シーティングは、
当院でも力を入れていきたい分野です。
重度な障害をもつ患者も増えてきていますし、
嚥下障害の患者も多いので、
様々な知識・技術を身につけたいと考えています。
posted by リハ技師 at 19:32| 山形 ☀| Comment(0) | リハ室教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする