2008年12月22日

フットワークの軽い福村Dr

当院の2北病棟(回復期リハ病棟)の福村Drは、
とにかくよく飛び回っていますダッシュ(走り出すさま)
特にこの1週間は、
すごかったですがく〜(落胆した顔)

まず、
新幹線福島西部病院へ講演
病院当院への川久保病院リハ技師の対応
飛行機名古屋の千秋病院へ講演
新幹線厚生労働省研究班会議
新幹線京都第2中央病院・摂食嚥下指導

本当に御苦労様です
posted by リハ技士 at 18:47| 山形 ☁| Comment(0) | 当法人・当病院・リハ室の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

介護予防の課題

現在、通所リハの利用者は、
約200人、
その内要支援1、2の利用者が1割います。

当院は介護予防用のマシーンは使わず、
訓練を行ってきました。
(機械的なものは、自転車エルゴのみ)

当院では介護予防の評価はリハ技師、
実際の指導・訓練は、
介護予防の講習を受けた介護職員が担当しています

最近はプログラムがマンネリ化しているのではないか?
個別性あるプログラムに本当になっているるのか?
などの指摘があり、
(その他、介護予防評価・介護予防職員との連携など)
様々リハ室で案を練っていました。
今日は、
その案を元に会議をする予定です。

追記
上記とは全く関係ありませんが、
昨日は脳卒中友の会の忘年会があり、
(友の会:当院を退院された方が対象の集いの会
この忘年会の他に総会・学習会・芋煮会等があります)
リハ室からは2名が参加しました。
よく飲み
よく食べ
よく話し
歌も歌って
楽しく過ごせたようでした。
posted by リハ技士 at 08:26| 山形 ☔| Comment(0) | 当法人・当病院・リハ室の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

花のある風景

DSCF0076.JPG冬になると、
外は出ることが出来なくなるし、
また風景自体も殺風景になりやすいです。
病院の中でだけでも、
あまりモノトーンにならないように、
様々なところで配慮されています。
例えばリハ室に行くまでの廊下に
写真のような花が、
1〜2週間で更新されています。

入院から外来・通所リハの利用者まで、
花好きの女性には好評です。
廊下で歩行訓練をしているときに、
そこで立ち止まり、
その花を見ながら
話にが咲きますわーい(嬉しい顔)
posted by リハ技士 at 08:27| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 当法人・当病院・リハ室の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

当院リハ室の定期購読医学雑誌

本PTジャーナル
本OTジャーナル
本総合リハビリテーション
本全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会機関誌

定期ではないですが、
その時の医学雑誌のテーマにより、
本地域リハビリテーション
本臨床作業療法
を個別に買っています。
posted by リハ技士 at 19:07| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当法人・当病院・リハ室の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ウォーキングカンファ

週1回、
30分程度、
病棟で、
ウォーキングカンファを行っています。
OT部門では、2北病棟・2南病棟(今週から開始)、
PT部門では、2北病棟(今月から開始)

各部門毎に各患者様の部屋に行き、
どのような目標でどのようにアプローチしているかを報告し、
共有しあう場としています。
またOT・PT新人教育の観点からも重要視しています。
posted by リハ技士 at 19:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当法人・当病院・リハ室の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする