2020年07月08日

福岡の病院 リハビリ病棟勤務の看護師 コロナ陽性

7月2日に、福岡県のくらて病院でリハビリ病棟の看護師1名、
その次にやはり同じ病棟の看護師1名が、陽性と確認され、
2日には外来診療の受け入れを停止しています。
そのあとの検査では、
全入院患者・病院関係者全員、陰性と確認されました。
少なくとも院内感染が広がっていないことに、
病院関係者はもちろんのこと、入院されている家族も安堵したでしょう。
しかし7月12日まで、外来診療中止・新規入院患者の受け入れ停止、
通所リハ停止、入院患者の面会禁止となってしまいました。
これだけですんだというのは、不幸中の幸いでしたが、
しかしその爪痕はかなり深いものがあります、

このようなニュースは、
まだまだこれからも続くでしょう。
いつか当法人もなってしまうのではないかと戦々恐々で、
どうしても感染対策は過敏なほどに対応してしまう、今日この頃なのです。
posted by リハ技士 at 14:18| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

山形県 コロナ陽性者確認

先週の土曜日にコロナの感染者が確認されましたね。
その後にその濃厚接触者が陽性になり、
これは連続して陽性者がでるのかと思いきや、
今日は発生なしとのニュース。
ちょっと安心しました
その他の県で気になるのは、鹿児島県。
鹿児島県は7月2日に9件、3日に30件、4日に22件、
5日に10件、6日に12件と続いています。
どうしてここまで鹿児島県が多く出ているのかは、
まだ分析できていませんが、
山形県も当然他人ごとではありません。
(ショーパブのクラスター??)

久しぶりのや感染者は、東京の友人と共に行動していて、
その友人は東京で陽性が確認された、ということで、
やはりどうしても県外、特に関東圏の人たちとの対応は慎重にする必要があるでしょう。

心配なのは、8月にあるお盆(結構、東京からくる人いるだろうな)、
だんだん感染対策の気分が薄らいでいる頃かもしれないので、
皆さんも、いまひとつ感染対応はギアを落とすことなく、
対応していくしかありません。
posted by リハ技士 at 17:50| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

当法人紹介基本編C

今日は当法人の歴史をおおざっぱに紹介しましょう。
設立は1964年7月15日、つまり今年の7月15日で満56年になります。
翌年に診療所(人見協立診療所)を設立して、オープン。
1966年に民医連に加盟。
1973年に、場所を変え、双葉町に鶴岡協立診療所を建設し、
1975年に6床増やして、25床の病院となり、名称も鶴岡協立病院としました。
1976年に増設し、5階建てに、その時リハビリ室ができます。
1983年に新たな場所に鶴屋か協立病院を新築移転、
今までの病院は協立双葉病院という名称で、
リハを強化した病院という位置づけでオープンしました。
ただリハ専門職種の確保はすぐにはうまくいかず、
1986年にやっと、PT・OT・STのそろえることができました。
1996年に協立双葉病院を鶴岡協立リハ病院と名称変更。
2001年に鶴岡協立リハ病院が双葉町から櫛引へ新築移転。
2018年に山形の生協と統合し、
法人名が「庄内医療生活協同組合」から「医療生活協同組合やまがた」に。

2024年で設立60周年記念となります、
そのころにはコロナも終息し、盛大に記念式が開催されるでしょう。
posted by リハ技士 at 16:20| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

当法人紹介基本編B

当法人は、日本民主医療機関連合会(略して民医連)に加盟しています。
民医連の多くの事業所が行っている取り組みとして、
代表的なのは、
  • 差額ベッド料をとらない
  • 無料低額診療
になります。

差額ベッド料わとらないのは、
誰もが安心して受けられる医療・無差別な医療という理念があるからです。

無料低額診療とは、
低所得者などに医療機関が無料または低額な料金によって診療を行う事業です。
厚生労働省は、「低所得者」「要保護者」「ホームレス」「DV被害者」「人身取引被害者」などの生計困難者が無料低額診療の対象と説明しています。
これも差額ベッド料をとらない理念と同じく、
無差別医療の一環です。

日本民医連は総数1100を超える事業者数、
職員は8万人を超えています。
昨日話した医療福祉生協連は、事業者数は1700を超えますが、
職員数は4万人となっています。




posted by リハ技士 at 14:28| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

当法人紹介基本編A

当法人名は、医療生活協同組合やまがた、と言います。
生協は、なんとなく聞いたことがあると思いますが、
具体的にどのような組織かは理解していない人が多いでしょう。
まぁ、固い言い方をすると、
医療・介護・福祉事業を主たる事業とする、
生協法に基づく生協ということになります。
普通の法人と違うところは、
組合員さんと共に、生協を担う職員との協同で、
問題を解決しようとすることです。
なので当然経営にも、問題提起を示したり、
逆に一緒に考えたり、一緒に運動したりしてくれます。
そこが他の組織とは大きく違うところでしょう。

リハに関わるところでいうと、
そのような組合員さんの健康を守るためにも、
たまり場や班会を通して、
様々な体操指導を定期的にしています。
posted by リハ技士 at 19:46| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする