2016年10月25日

人工知能 がん治療法 助言

【膨大な医学論文を学習した人工知能(AI)が、60代の女性患者の白血病が治療などが難しい特殊なタイプだと10分で見抜き、適切な治療法の助言で回復に貢献していたことが4日、分かった。治療した東京大医科学研究所は「医療へのAI応用に大きな手応えを感じた」としている。】

{産経新聞(東京)・朝刊 201685日 記事引用}


うーん、もしかしたら、

医師の重要な仕事、診断を下すということが、

機械ですべてできてしまうということが可能になってくる時代になっていく予感が………

この記事以外でもある番組で、

様々な画像を全部人工知能に入れ込んだら、

普通はベテランの医師が時間をかけてやっと気づく細かな病巣も、

人工知能ではあっという間にわかってしまった、という事例があったという報告は驚きでした。

(ある識者は、画像診断の能力は人間よりもコンピューターの方が能力として上になる時代はもうそう遠くない、と言っている人もいます)

今では、将棋の三浦9段も、

もしかしたら対戦の合間に席を外し、

スマートフォンに入っている将棋ソフトを見て不正をしたのではないかと疑惑がでているぐらいですよね。

もう人工知能の力は確実にパワーアップしています。


こう考えると、

もう医師は将来、診断業務はコンピューターにお任せになってしまうのでしょうか。

ブログ管理者は、必ずしもそう思いません。

それは、特に心に関するものはなかなか数値化が難しいからです。

おそらくコンピューターはすべて数値化して統計を取って、

様々な状況を判断し、的確な対応ができているのだと思います

しかし人間は、まだまだ複雑な生命体です。

このような心も含めてすべて人間全体を解明できるような人工知能は、

できるわけがないと、勝手にブログ管理者はそう思い込んでいます。


このような人工知能は、

医療の質を高くし、スピードアップも図れるでしょう。

しかし、その使い方はあくまでも補助的に、

やはり医師が数値化できないものも含めて診断し、治療していくのだと思います。

続きを読む
posted by リハ技師 at 21:04| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

リハ技士採用面接

今日は宣伝のみで………。

11月3日の祝日に、
当法人のリハ技士採用面接を行います。
応募締め切りは、
10月28日です。
お待ちしています
posted by リハ技師 at 20:09| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

明日より福祉用具シリーズ化

明日から、福祉用具のシリーズをしていきたいと思います。
ネタ本は、福祉住環境コーディネーター2級・3級のテキストを使用する予定です。
お楽しみに…。
posted by リハ技師 at 18:32| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

「疑義解釈資料の送付について(その7)」

9月17日に「疑義解釈資料の送付について(その7)」がでました。
その内容は目標設定等支援・管理料。
ここで詳しい内容は言いませんが、
とにかくある対象者に関しては10月以降、この管理料を算定しないと1割減算になるというものです。
しかし、この10月間近にこの疑義解釈をだして、
おそらくリハ管理ソフト会社は慌てたでしょう。
疑義解釈で明らかになった内容は、おそらくリハ管理ソフト会社の考えていたものとは違っていたようなのです。
当院もリハ管理ソフトを使用していますが、
会社から、またシステムを変更しなくてはならず、9月中にはその変更ができない、
申し訳ない、というものでした。
当院では、恥ずかしながら新しく機能が付いたその目標設定等支援・管理料の使い方が???だったので、
とりあえずせっかくある管理ソフトを使用しないでスタートしていたのです。
そのため対応はできているのですが、
この目標設定等支援・管理料に関しては総合リハ実施計画書と重なる項目もあり、
ただ書類を増やしているだけで、
あまり意味があるのかどうか…と思ってしまっています。

posted by リハ技師 at 20:00| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

東北高血圧脳卒中友の会 岩手大会

先週の木・金曜日に東北高血圧脳卒中友の会 岩手大会がありました。
台風がきていたので、とても不安だったのですが、
途中温帯低気圧に変わったので一安心。
ただ風はなくなったものの、雨の量としては仙台などではかなりだったようで、
ニュースとして取り上げられていました。
今回の岩手ではそれほど雨は強くは降らず、
なおかつホテルで宿泊している最中に降った感じだったので、
天気的にはまずまずでした。

大会場所に行く前の昼食場所としては田沢湖レストハウス、
その田沢湖で「たつこ像」もチェックしました。
(ブログ管理者、「アイリス」という韓国ドラマを見たことがあります、
確か地上波で流れていました。
主人公とそのヒロインが日本でデートする場面で、
この田沢湖の「たつこ像」の前でヒロインが主人公に、
このたつこ像の伝説を語るシーンがあまりにも印象的で、
ついついそのドラマを思い出していました)

大会場所はホテル森の風鶯宿。
大会は特別公演が終わった後に、希望者のみ文分科会があり、
当利用者は、革細工体験、ちぎり絵体験に6名ほど楽しく参加していました。
その後は皆さん、待ちに待った懇親会、
ご当地の本格的な
踊りをオープニングセレモニーで堪能し、
その後は山形県⇒福島県⇒秋田県⇒青森県⇒岩手県で踊りや歌を披露しました。
(山形県だけは今回はクイズ問題にしました)
IMG_0016.JPG

2日目は、観光。
最初は、盛岡手づくり村。
多くの人は短時間でできる南部せんべいの体験をしていました。
次は宮沢賢治記念館
宮沢賢治の深い思想に「うーん」と利用者ともどもうなりながら見学していました。
2日目の昼食は、岩手の道奥 金婚亭。
食事よりも、漬物の試食がたっぷりできるところで、
まあまあブログ管理者も試食させてもらいました。

到着は予定通りの時間に無事到着。
とにかく何事もなく観光できたことに安堵安堵なのでした。
posted by リハ技師 at 17:36| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

第38回東北高血圧脳卒中友の会 岩手大会

明日、明後日と友の会会員13名と、
ブログ管理者も含む当院スタッフ9名で、
第38回東北高血圧脳卒中友の会 岩手大会に参加します。
心配なのは台風、また岩手県に明後日あたり直撃しそうな感じです。
ブログ管理者・会員ともに、
この日のために楽しみにしていることを考えると、
ブログ管理者、「神様、お願い」と乙女チックに祈ってしまいました。

どちらにしろ、岩手の宮沢賢治の詩にあるように、
「雨にも負けず、風にも負けず」の精神で頑張っていきたいと思います。

続きを読む
posted by リハ技師 at 19:24| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

多忙で…

先週の木金は、ブログ管理者、東京出張でした。
今日も会議、会議で…、
明日からまた再開します。
posted by リハ技師 at 18:19| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

庄内いろりと客人

タイトルを見て、なんだこれと思った方もいると思います。
だいぶ前に日本理学療法士協会理事の吉尾先生の講演など、
当病院のリハ技士が主体になりながら有志で庄内地区のリハ技士を対象として勉強会を企画・運営してきました。
その有志の会の名前が「庄内いろりと客人」というのです。
ブログでは紹介していないものもありましたが、何回か今まで行ってきました。

当地区でこのような研修会を更にうまく広報したいと思い、
あるリハ技士からPTOTSTネットで無料で研修会情報を載せることができる、という情報を聞き、
さっそく登録をしました。
もうしばらくしたら、
PTOTSTネットのホームページ上に「庄内いろりと客人」の有志の紹介と、
研修会情報を載せたいと考えています。
お楽しみに
posted by リハ技師 at 19:59| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする