2017年08月28日

ホンダの歩行アシスト

すでにホンダの歩行アシストをレンタルしています。(3年契約)
下の写真がその機器です。
DSCN2243.JPG
どのような機械なのでしょうか。
ブログ管理者のつたない伝え方では、誤解があるとまずいので、
ホームページから文章を引用します。
【Honda歩行アシストは、「倒立振子モデル」に基づく効率的な歩行を サポートする歩行訓練機器です。歩行時の股関節の動きを左右のモーターに内蔵された角度センサーで検知し、制御コンピューターがモーターを駆動します。股関節の屈曲による下肢の振り出しの誘導と伸展による下肢の蹴り出しの誘導を行います。】

実際に患者さんに使用しているシーンはこちら。
IMG_0085.JPG
ちょっと逆光で見えづらいかもしれません…。
山形では当院が初めて使用する機器になるそうです。
続きを読む
posted by リハ技師 at 18:24| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

山形県 初 HAL-FS01 2017年09月 本格導入決定 使用講習会を受講

県内初の HAL-FS01モデル 自立支援用 単関節タイプ 導入が決定しました

昨日の午後には導入に向けて管理者が講習会を受講しDSCN2231.JPG
本格的な導入に向けて準備しています。

特に、脳の病気による上肢麻痺に対して大きな期待をしています。
これまでは、急性期の病院から転院し1ヶ月以上経過している上肢麻痺は回復の予後が難しく
弛緩性の麻痺に対してのアプローチに苦慮していました。
今回、HAL-FS01の導入によりわずかな筋電出力があれば
大きな動きへ変化させることが出来、運動に結び付けられる可能性があります。
上肢から下肢、全身へ運動は連鎖反応を起こして来ることも予測されます

急性期のみならず、回復期・生活期でも活用を検討し効果を期待しています。



続きを読む
posted by リハ技師 at 17:30| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

大学の就職説明会に LET GO!! GET!!

今年も始まっています

学生向けの就職説明会
昨日は仙台の東北文化学園大学主催に行って来ました。

沢山の学生さんとお話しできて、DSC_0710.JPG

PT/OT/STリハ技士の募集を行っています。

鶴岡協立:検索HPのサイド項目:求人クリック職種の 〇 マルをクリック

法人:医療生活協同組合やまがた
今年度、山形市の診療所を吸収合併したので、法人名が変更になりました。

主に、急性期病院の鶴岡協立病院とリハに特化した鶴岡協立リハビリテーション病院があります。
双方に配置されているリハビリスタッフ数は100名を超え、
東北山形県で最大規模です。

亜急性期病棟・地域包括ケア病棟・回復期病棟・難病疾患に対応する長期療養病棟
心リハ・呼吸リハ・通所リハビリ・訪問リハビリテーション・地域での介護予防教室など
多様な枠組みの中で専門技士が活躍しています。

複数のリハ医と一緒にEBMを基に個別性のあるリハビリテーションを展開しています。
教育環境は整備され、卒後1年間をかけて独り立ちできるよう
担当教育とチーム制を組み合わせ個々の個性を活かしながら育成を行っています。

最新のリハビリテーション機器に投資を惜しみません。
単関節ロボットHALL・HONDAアシスト・ATENSHON・ゲイトイノベーション・ポータブルVEなど
多くの機器を活用しながら、専門職が評価とアプローチを展開させ改善に結びつけています。

私達が大切にしていることは、患者様の社会復帰です。
地域の中での生活を目標に地域の中でリハビリテーションを行うことが出来ます。

もし、皆さんが真のリハビリテーションをTRYしたいと思うなら
当院へお越しください



posted by リハ技師 at 14:19| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

免荷式リフトPOPO

当院の今年度の投資要求で認められた「免荷式リフトPOPO」。
購入はもう少し後ですが、
その前にデモできていて、かなり使用しています。
(購入ということで、デモの期間を長くしてくれました)
どのようなものかというと…。
(以下、パンフレットの文章引用)
【リフト機能で身体を吊り上げ、下肢にかかる体重の負荷を軽減する「免荷機能」により、これまでにない歩行訓練を実現できます。ハーネスが身体をしっかりと保持し、バランスを崩しても転倒のリスクが軽減されます。】

ブログ管理者は作業療法士なので、あまり歩行のことは不勉強なのですが、
ハーネスを使ってかなり安全に訓練することができるので、
積極的なリハビリ展開ができそうですし、
患者さんも安心して歩行に取り組むことができるので、
不安で非麻痺側が過緊張して歩容状態が悪くなる、ということもなさそうな気がします。
もちろん免荷の調整ができるのも、メリットです。
(あと取り付けも比較的簡単でした)

本格的な導入が待ち遠しいです。
2017-08-22 17.43.03.jpg
posted by リハ技師 at 18:08| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

高校生 作業療法見学

今日は2人の高校生が、
将来作業療法士になりたいということで、見学にきました。
(県作業療法士会で行っている高校生体験・見学ではありません)
対応はブログ管理者が対応。
作業療法士の魅力を様々な作業療法見学を通して、90分程度熱く語りました。
1人は鶴岡の高校、もう1人はなんと内陸の南陽市の高校でした。
当法人では、
理学療法士・作業療法士に関しては奨学生の制度があります。
その南陽市の高校生は、当法人の奨学生に応募したいとのこと、
うーん、庄内地方(地元)以外の奨学生希望は珍しかったので、びっくりしました。

現在、作業療法士の確保はなかなか大変です。
最後帰るとき、その高校生に、
もう5年後待っているぞ、と伝えてしまいました…
posted by リハ技師 at 19:56| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

法人リハ技士就職説明会

今日は、法人のリハ技士就職説明会。
前回報告したように、PT8名OT4名ST1名の参加。
13名中、12名は来年度卒業予定のリハ技士。
1名は既卒で10年経験者のPTでした。
鶴岡協立病院・鶴岡協立リハ病院の見学と説明を、
移動時間も含めて2時間20分程度で終了しました。
事前に質問項目を聞いていたので、
その質問項目も説明に入れていたので、
その後の質問に関しては、あまり質問は出ませんでした。
(ただ3つほど質問はありました)
緊張していたかな。

採用面接は9月18日、
リハ技士の方、お待ちしています。

続きを読む
posted by リハ技師 at 18:47| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

医療系お仕事体験会

今日はブログ管理者、
山形県立保健医療大学でリハ技士確保に向け、
ブースで説明を行ってきましたが、
その前に今日は、
中学生を対象とした医療系お仕事体験会にも朝だけ対応してきました。
中学生の頃から医療機関に興味をもち、
今後の職業選択の一助になればと考え、
法人で3年前から行っているものです。
全員で12名の参加。
職業体験としては、
今回、看護師・介護職・リハ技士・歯科衛生士の4つ。
リハ技士では、
障害者(非利き手での橋操作訓練など)体験、長下肢装具体験などを行いました。

さて県立保健医療大学は、
卒業年度の4年生だけでなく、
今後の勉強のためにということで3年生も参加させているのが、この大学の特徴。
ゆえにブースには勉強がてらにきている人もいたので、結構来ました。

さて採用面接の日程が決まりました。
敬老の日である9月18日(祝日)になります。
ただその日では困難という人もいるかもしれないので、随時採用日程の調整はしたいと思います。


posted by リハ技師 at 18:54| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

学校訪問 就職説明会

当法人では、
リハ技士確保ら向けての学校訪問は毎回4~6校行っています。
もうすでに2校行っていて、
その2校は、
山形医療技術専門学校
仙台青葉短期大学 に行きました。
明日、山形県立保健医療大学
8月下旬〜9月上旬までに、
東北文化学園大学
新潟医療福祉大学
新潟リハビリテーション大学に行く予定です。
つまり今年度は6校行く予定です。

その他に5年前から行っている当法人でリハ技士の就職説明会も
8月14日の午前に行う予定です。
現在、PT7名、OT4名、ST1名が参加する予定になっています。
昨年の就職説明会が6名程度で寂しかったので、
今回はその倍の12名ということで、気合が入ります
posted by リハ技師 at 18:33| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする