2017年09月15日

リハ関係団体が意見陳述

96日に、

第146回社会保障審議会介護給付費分科会が行われました。

その時に、リハ関係団体が意見陳述をしています。

その中身はどのようなものでしょうか。

説明として大きく割かれていたのは訪問看護のリハについてです。

やはり来年度の診療報酬改定では厳しい改定が予想されているので、

リハ関係団体としては、

課題を明らかにしつつも、訪問看護の様々な必要性を説明した内容になっていました。

逆にこれだけ割かないといけなかったということは、

訪問看護のリハに対して、かなり厳しい意見が多数あるということなのでしょう。

今回の意見陳述がどけだけ、果たして他の委員の胸に届くのか、

ブログ管理者はどうしても悲観的に見てしまいます。


あともう一つ大きく割かれていたのは、

生活行為向上リハビリテーションについてです。

これもおそらくリハ関係団体としては、危機感を持っていると思います。

それはなぜか。

この生活行為向上に関わる加算の数がまだまだ少ないからです。

今後、財務省・厚生労働省は、

医療の質を高くする(もしくは医療の効率化)ような対応には評価して、

診療報酬をあげる取り組みを必ずしていくでしょう。

この医療の質向上に当たるところに、この生活行為向上リハが入っているからです。


また在宅でのリハビリを進めるために、

その研修体制をしっかり取り組んでいることも強調されていました。

確かにここ数年、当県士会の印象だけではありますが、

訪問リハの研修会はきっちり行われるようになってきました。

地域包括ケアシステムの中で、

まだまた数が少ない訪問リハは、厚生労働省も大いに後押ししたい分野なので、

リハ関係団体がここをしっかりおこなっていることを説明したのも、よくわかります。


あとは福祉用具ついて、重症者の重症予防・自立支援などについて説明したようです。

posted by リハ技師 at 19:33| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

SRソフトビジョン

当院にはシーティングチームがあります。
適切な座位姿勢が保てない方に対して、
対応していくリハビリ技士部のチームです。
そのシーティングチームでは、
上記タイトルのSRソフトビジョンという機器を利用することがあります。
どのような機器かと言うと、
座面圧がどの程度あるか、色や数値でわかるソフトなのです。

2016-01-01 00.00.00-68.jpg
2016-01-01 00.00.00-67.jpg
下の写真は、あるクッションに座った時の、ブログ管理者の座面圧です。
(写真をクリックすると、拡大します)
posted by リハ技師 at 19:10| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

当法人のリハ就職試験

当法人のリハ技士の就職試験は、
9月18日の祝日に行われます。
昨日が締め切りで、
PT10名、OT1名、ST3名が応募してくれました。
うーん、OTの募集が数年少なく、今年もこのような数になっています。

OTは第2次募集をかけるのは間違いありません。
もし、このブログをみているOT学生さんで、
まだ就職が決まっていない方は、当法人へよろしく
posted by リハ技師 at 17:47| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

昨日からの2日目

9時で出発、
その前に、その会場の前で集合写真を撮りました、
下の写真は、その時の集合写真です。
DSCN3033.JPG
11時50分から、秋田ふるさと村で食事会。
食べて、少し休んで、
同じ場所にある秋田ふるさと村での買い物、見学を行いました。
秋田ふるさと村では、
お土産物の量が秋田県でナンバーワンとのこと。
皆さん、たくさん買い物をして、帰りはスタッフ、そのお土産物のもつので大変でした。

とにかく無事、大きなトラブルがなく、交流会を終えることができました。
ブログ管理者も、ほっと胸をなでおろしています。
来年は、山形での交流集会、
今回の秋田県のような催し物ができるのか、
一抹どころではない不安がありますか、
来年の今頃のために、少しずつ準備をすすめたいと思います。
posted by リハ技師 at 18:51| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

第39回東北高血圧脳卒中友の会 交流集会

やや天気は悪かったものの、
6時50分で鶴岡協立リハ病院出発、
田沢湖のレストハウスで食事を堪能し、
時間通り14時に湯瀬ホテルに到着。
講演会では、中通りリハ病院のOTから、
転倒予防についての体操指導が行われました。
16時からの役員会議では、
現在の患者会の活動が報告され、
会員が徐々に減少していることは、どの県においてもでていました。
18時からの懇親会では、
秋田県からの催し物(下の写真)で大いに盛り上がり、
DSCN2971.JPG
その後各県からも催し物、そしてカラオケへと盛り上がりました。
最後に来年の会場となる当患者会の会長から決意表明があり、しめとなりました。

明日は18時にはかえってくる予定なので、
また明日その様子を報告します。
posted by リハ技師 at 22:42| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

第39回東北高血圧脳卒中友の会 秋田大会

明日は、第39回東北高血圧脳卒中友の会 秋田大会(患者会の東北大会)。
バスの出発時間は、朝の6時50分。
うーん、ブログ管理者、仕事場までは40分かかるところに住んでいるので、
準備も含めると、6時前には家を出ないと…。


昼食は田沢湖の近くにあるドライブインに、
開催地は湯瀬温泉の湯瀬ホテルです。
明日はそこで大会+会議+懇親会があります。

一応ホテルは全室wifiがあったてので、
余裕があればノートパソコンを持ち込んで、このブログで報告します。

次の日は、秋田ふるさと村で食事と観光をする予定です。

続きを読む
posted by リハ技師 at 16:00| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

OT室入り口にて…

OT室入り口には、こんな掲示物が…。
下記の写真だと、きちんとは見えませんが………。

まず患者さんの事故対応の流れ(写真上)、
緊急時(火災・地震など)の連絡について(写真真ん中)、
病棟へのOT物品レンタルノート(写真右)、
医療安全 ゼロ報告ノート(写真左)。

DSCN0970.JPG

夕方写真を撮ったので、
右端で垣間見えるスタッフ(垣間見える場所はリハスタッフルーム)、
書類業務(電子カルテ)のために、
かなり人口密度が高いです。
(そのためにPT室・OT室で書類業務する人がいます)
posted by リハ技師 at 18:11| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

研修会案内のホワイトボード

県レベル・全国レベルの研修会案内は、
作業療法室にあるホワイトボードに貼っています。
下がその写真。
DSCN2266.JPG
だいたい途切れることなく、
この程度の研修会案内は毎回きています。
(この近くで行う研修会の数も増えてきました)
昔は研修会の内容もかなり偏ったものが多かったのですが、
ここ数年、研修の内容はバラエティ豊かになっていて、
リハビリの幅の広さを感じ取れるような感じになっています。

posted by リハ技師 at 19:17| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする