2017年06月06日

花と野菜植えたよ 光療法 効果絶大 楽しいリハビリテーション 

梅雨の晴れ間

恒例の正面玄関花壇にサルビアの苗を
患者様と一緒に植えました。
DSC_0091_LI.jpg
太陽は色んな意味で元気をもらえます
自然で行うリハビリは効果が絶大

リハビリ室の畑では
患者さまが鍬を持ち畑を耕し・・
ナスを植えていました 
夏には料理のリハへ〜DSC_0086.JPG

posted by リハ技師 at 13:25| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

来年30年度医療・介護同時改定 社会に求められるリハビリテーション技士を目指して

梅雨ですじめじめ...
患者様と今日は窓から外を眺めています。
新緑の若葉が青々していることに、「たまには雨も良いかも!」

学習時間にno306.jpgを活用しまして
来年度の医療介護同時改定についてグループワークを行いました。

グループは今回80名のスタッフをお誕生日月で分けました
なんと!2月生まれが2名しかいない?!
9月生まれが最多の12人!!
そこは、アナログで配分調整を行いまして〜いざグループワーク開始です。

国が求める療法士の役割、療法士がアピールしたい役割
それぞれの考えが見え隠れする参考資料です。
さて、当院ではどのように考え行動するべきなのでしょうか??
ベースを踏まえて個々の考えを話し合う機会は有意義な時間となったと思いますDSC_0052.JPG
この様な機会を学習時間として業務内で積極的に活用して行きます。
PTさかい

posted by リハ技師 at 13:21| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

医療と介護の連携に関する意見交換

今回は、中央社会保険医療協議会 (医療と介護の連携に関する意見交換)の議事録をみてみました。

【】内は議事録引用しています。


【医療機関が各患者の要介護認定日を把握することは容易ではないために、要介護認定を行った場合には、保険者である市町村等から主治医意見書を作成した医療機関などに対して、要介護認定を行ったことを通知する仕組みも必要】

上記は、ある委員が述べた意見なのですが、ブログ管理者全く同意です。

現在、介護認定開始日を医療側が把握するのはなかなか困難です。


次に同じ上記の委員が述べたこととしては、

原則として介護保険に移行できる人はなるべく介護保険に移行していく、ということですが、

医療保険でなければいけない一定程度の人はいるので、

それはどのような人を対象にするのかを明らかにした方がいい、というものでした。

あとは例えば医療保険と介護保険の実施計画書が共通でなかったりなど、

非効率な運用が問題との指摘をしていました。


【通所リハのふえ方は、訪問看護師がなかなかふえない現状の中で、なぜかPTOTが訪問看護ステーションに勤めて、どんどん在宅、訪問リハをふやしているという現状を考えますと、少しそこら辺のあり方は考えたほうがいいのではないかなと思う点が1点。】

この意見は先ほどの委員とは別の委員が述べたものですが、

うーん、訪問看護ステーションのリハ技士増にやや批判的なトーンになっています。

また実際に老人保健課長が返答し、

その委員の意見に同意し、訪問のありかたについては考えていく、という不気味な返答をしています。


1つ飛び越して次の委員は、急性期リハの重要性を強調していました。

急性期病院にリハビリ能力がある病院は診療報酬上評価していく、という提起だったかと思います。


次の委員の指摘は、

活動と参加に関わる医療保険と介護保険の共通データ項目を作り、

医療保険リハサイドと介護保険リハサイドが情報共有しやすいものを作った方がいいという指摘でした。


あと複数の委員からの指摘では、

地域連携パスをもっとうまく活用すべき、という意見がだされていました。


他にもありますが、このぐらいにしておきます。

来年の同時改定で診療報酬・介護報酬がどうなっていくのか、

皆さんと同様に注目して見守っていきたいと思います。

posted by リハ技師 at 19:08| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

定例のみんなで行う トランスファー研修 リハビリテーション技士部

青葉の頃 
 うるさく寝付けないのはこの土地ならでは

今年もやってきました新人研修ついでの
みんなでやろう 腰痛予防!
トランスファー研修会です

7-8人のグループで2日間合計3時間の手厚い環境でtry
基礎から応用まで
あらゆる福祉用具を駆使して研修は進みます。
先輩の手取り足取り暖かいサポートが何よりですね
IMG_9865.JPGIMG_9864.JPGIMG_9855.JPGIMG_9858.JPGIMG_9856.JPG
posted by リハ技師 at 14:32| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

第11回平和活動交流集会

16日に当院の2年目PTから、
第11回平和活動交流集会での出張報告を行いました。
特に核兵器についての歴史の報告は、
ブログ管理者も知らないところが多く、とても勉強になりました。

ただ現実的に核兵器廃絶の道のりは困難だとは思います。
大国のエゴが錯綜してぶつかる中、核兵器はどうしても手放さないことでしょう。
しかし、昨年前進はありました。
オバマ大統領が日本に来て、頭を下げたことです。
もちろん言葉としての謝罪はしませんでしたが、
ブログ管理者は事実上の謝罪だと勝手にとらえています。
ここまできたのは、
その思いをつなげてきた人たちがいたからです。
そのような人たちの歴史も報告してもらいました。

北朝鮮問題がまだまだきな臭いなか、
平和が大きく後退していくことがないように、
リハ技士部も様々な知識をえて、議論し、できうる限りの行動をしていきたいと思います。
posted by リハ技師 at 17:48| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

秋田ふるさと村へ

本大会(東北高血圧脳卒中友の会in秋田)の後では、そのあと観光にする予定です。

今回は(東北高血圧脳卒中友の会拡大理事会出席)その下見ということで、

行ったところは秋田ふるさと村。

会場が私たちのところから行くとかなり時間がかかるため、

買い物も、食事も、楽しむところも、写真も一か所で楽しめるところということで選択しました。

福祉車両が駐車できる場所がいくつかあり、

トイレも車いすでも入れるところもありましたし、

食事をするところも大きな会場だったので窮屈でもなく、車いすも入れるような机でもありました、

(ただ今回はその会場が貸し切りだったので外からみただけ、

私たちは横手やきそばを食べました、

B-1グランプリと言うB級グルメの大会で優勝・準優勝した料理です、

またこの焼きそばは日本の三大やきそばと言われているそうです)

エレベーターも何台かあったので2階、3階に行くことも可能だったので、

おおむね満足でした。

下の写真は秋田ふるさと村の正面玄関にある展示物(おそらく記念写真用の展示物)で撮ったものです。

CIMG0347.JPG
posted by リハ技師 at 18:19| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

昨日のトラブルに関して

昨日のブログで様々なトラブルと書きましたが、
主なものは1つ。
トラブルと言うより、ブログ管理者の失敗なのですが…。

3回目か、4回目のトイレ休憩、
その休憩が終わり、車に乗り進行方向に向かったつもりでした。
1~2キロ程度車を走らせたところでなぜかナビがある一角を回って、
今までの進行方向と逆に行くように指示、
何が何やらわからないまま、
そのまま走らせると、1キロ程度進むとなぜかデジャブ感がふつふつと…。
そしてナビがまた同じ道をまた通りました的な表示があり、
次にルートを変更しなおしますか、と表示されました。
パニックたブログ管理者は、ルートを変更しなおすにしました。
その後、確実にここは通ったところであることを確信。
どうやらトイレ休憩後に車を走らせたときに逆方向に行ってしまったのです。
ブログ管理者、なのです。
しかし問題はルート変更しなおしたことでした。
おそらくルート変更前は、メインのルートで高速道路がうまく入ったルートになっていたと思います。
しかしルート変更したものは、一山を超えたルートに変更してしまったのです。
ナビに頼り切っていたブログ管理者、
どんどん寂しいところに誘導されたのにも関わらず、
もう引き返すことはできないでいました。
途中2時間強程度は、対向車も人もほとんどみない状況に…。
そこをやっと抜けて、「家があった」「人がいた」ということで安堵!安堵!

会議開始時間30分前には到着、ということなのでした。
posted by リハ技師 at 18:15| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

第39回東北高血圧脳卒中友の会 秋田大会 拡大理事会

本当は、上記タイトルの理事会会場までの、
自然豊かな写真をここてに載せようと思ったのですが、
様々なトラブルがあり、その余裕がないまま、会場についてしまいました。
そのトラブルについては、いずれ報告しましょう。
会場の看板のみ、写真を撮ったので、見てください。
(写真にクリックすると拡大します)
CIMG0310.JPG
CIMG0311.JPG
別館地下一回にあるお風呂の露天風呂、
川が近くなので、その川音を聞きながら、心も体もほぐされていきました。

明日は、
本番である大会後2日目の観光地の下見をする予定。
場所は………、明日言いましょう。
posted by リハ技師 at 21:40| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする