2020年07月16日

学生 見学対応

7月18日(土)に山形医療技術専門学校からPT・OT各1名、
7月29日(水)に新潟医療福祉大学からPT1名の
見学を対応する予定です。

posted by リハ技士 at 16:59| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

介護予防活動 オンラインで

8月から鶴岡協立リハ病院では、
今まで現地に行って介護予防活動を行ってきましたが、
8月からはZoomを利用して、介護予防活動を行う予定です。
今日は、
介護予防活動の中心的存在の組織部とブログ管理者で、
試験的にそもそものZoomのつなぎ方の確認、
Zoomで音や映像のチェック、話し方の確認を行いました。
8月20日にある介護予防対象班で試験的に行う予定です。

ただ初めてのオンラインでの介護予防活動なので、ちょっと心配ですが、
その結果も含めて、他のスタッフに対応の仕方を指導したいと思います。
posted by リハ技士 at 16:42| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

昨日の話の続き

今日、昨日話した病院のホームページを確認したところ、
職員・患者24名の感染となりました。
そしてこれを受けて、
県のクラスターチーム7人が常駐しているようです。

山形県も感染が出始め、当法人もだんだんと気が張り詰めてきています。
もうこのニュースは、他人ごとではないニュースで、
いつ当法人の事業所が、このような事態になるのではないかと、
不安な気持ちになってしまいます。

なので感染対策は過敏なほど対応の指示はしていますが…、
ただいつまでこれが続くのかと思うと、ちょっと大変です。
いや、もうこれが新しい生活様式という意識を持つことが大事なのかも…。
(もしかしたらワクチンの開発が数年かかる可能性もなくはないようだったので、
慣れていくしかないのかもしれません)
posted by リハ技士 at 18:04| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

千葉県のリハ病棟 クラスター発生!?

一昨日、浦安市のリハビリ病棟に勤務する看護師の感染が確認され、
濃厚接触者17人の入院患者・スタッフにPCR検査をしたところ、
看護師3名、入院患者6名に感染が確認されるという事態に。
昨日の時点では、職員8名、患者7名の感染となっています。
当然面会は全面禁止となり、
新規入院患者受け入れ、退院の延期という対策をとらざるえなくなっています。

浦安市はとなりがもう東京なので、
東京が200人越えをしているという状況から、かなり気を付けていたはずです。
しかし、それでも発生してしまいました。
心配なのは、報告されたこの数すむのか、というものです。
おそらく、もう入院患者全員、職員全員にPCR検査をすることになるでしょう。
その結果、どうなるか?
もうその病院関係者としては、戦々恐々であることは間違いないでしょう。

大坂のリハ病院で起こったクラスターは職員・患者合わせて100人を大きく超えるものとなりました、
果たして…。


posted by リハ技士 at 15:31| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

アベノマスク

アベノマスク、
じつはブログ管理者、
数日このアベノマスクをつけていました。
白いマスクで目立たないのに、
意外とそれ、アベノマスクじゃない??と聞かれることがよくあります。
やはり目立つのはマスクがとっても小さいことです。
国会でも安倍総理だけは、意地を張って(?)、
ずっとアベノマスクをしていますが、
他の大臣席・与党席をみても、
ブログ管理者がちらっとみたかぎりでは、ほとんどつけていませんでした。
やはり顎あたりまでカバーしてくれるようなマスクでないと、
ちょっとずれただけで、
少し隙間が空いてしまって、せっかくの感染防御でなくなってしまいます、
つまり使いづらいのです。
どちらにしろ、マイクが充足してから、
ほとんどの人は来てしまったので、たとえマスクがきても「なんだかな〜」と思うでしょう。

最近ブログ管理者、
藤島の支部総会で法人代表として挨拶をしてきました。
その時もアベノマスクをしていました。
病院や介護事業所の経営状態が悪化しており、
なんとか国は、その病院や介護事業所を支えるためにお金の支援が欲しいのに、
このようなマスクのような対策がほとんどでと………、
国を皮肉るためのツールとして、マスクを使いながら挨拶していました。
当然、支部の組合員さんたちがいることで、
職員一同頑張れていることも伝え、挨拶をおえました。
無事、挨拶をおえ、席に戻ると隣にいた支部長の方から衝撃的な声掛けが…。

「(ズボンの)お尻のところ、きれていますよ」

  

国を批判する前に、自分がしっかりしなきゃと思う今日この頃なのです…。
posted by リハ技士 at 16:14| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする