2020年01月08日

相模原殺傷事件 初公判

堀ちえみさん、徹子の部屋の様子がワイドショーにでていましたね。

肉声も確認しましたが、

確かに以前の話し方と比べれば違和感はあるものの、

話す内容はきちんと聞き取れる話し方だったので、少し安心しました。

ただ目標は歌うということなので、

2年後にそこまでもっていけるのかどうか、要注目です。

おそらくこれからは定期的に堀ちえみさんがテレビに出る機械は増えていくと思われるので、

番組欄チェックはしていきたいと思います。


ここ最近のニュースでもう1つ気になったのは、相模原の殺傷事件の初公判があったということです。

(19人を次々にためらいもなく殺していったという報道を聞いたときの衝撃は今でも忘れません)

被告は重度障がい者は社会にとっては不幸であり、安楽死させる方がいいという、

ブログ管理者からすれば、理解しがたい信念と言うか思想をもっています。

またインターネット上でも、被告ほど極端な言い方はしないものの、

しかし被告に似た考え方をネットに挙げる人もいます。

もうそこでブログ管理者としては生理的に受け付けないところもありますが、

しかしだからと言ってその被告らの主張を切り捨てて、無視するのも違うとも思ってしまいます。

じつはある本を買いました。

タイトルは「いかにして抹殺の〈思想〉は引き寄せられたか」というもの。

精神医学の分野から、

被告の植松の主張を聞き、なぜその主張するのかと言うことを分析し、

そのうえで批判していくという内容になっています。


この本をネタ本にして、

読む時間もあるので、来週中にはこのブログで何回か分けて報告したいと思います。

お楽しみに。

posted by リハ技士 at 18:46| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

堀ちえみ 徹子の部屋に

今日は堀ちえみさんが、徹子の部屋に出たようですね。
それも肉声で…。
録画するのを忘れてしまったので、
徹子の部屋、ティーバでやっていないでしょうかね。
ネットニュースでは、その模様が報告されていたので、
確認しましたが、
号泣も入りながらのトークになったようです。

肝心の話し方は先ほどのティーバなどで確認しますが、
ブログでは、言語の自主訓練の中身もでていて、
結構まだまだ話は大変なんだろうなと推察しています。

(ネットニュースから…)2年後が40周年と言うことで、
目標がその時に歌えるように、ということだけは理解しました。
posted by リハ技士 at 18:55| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

あけましておめでとうございます

2020年、
かなりおくれましたが………、
あけまして おめでとう ございます

すみません、1月3日からブログ開始すると言いながら、
これは、はっきり言って うっかりしてしまいました
正月ボケです

さてインフルエンザがかなり周りでは発生しています…、(スタッフや入院患者さんではないです)
山形県感染症情報センターでいつも発生動向を探っているのですが、
まぁ公的機関なので、年末年始はやっていないらしく、全く更新されていませんでした。
様々なうわさから総合的に、しかし主観的に言うと、
庄内地方ではもう警報レベル、もしくはその近くまでいっていると推察します。
皆さん、気を付けましょう。
昨年は当院ではありませんが、
インフルエンザが流行し、面会禁止になった病院(病院内でインフルエンザ発生した可能性↑)、
複数ありました。
今回は病院関係にまで波及するのか、戦々恐々です。

今後の山形県感染症情報センターの情報次第で、ますますその感情が加速されるような…。
posted by リハ技士 at 12:44| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

今年 ブログおさめ

今年は今日でブログは終了。
来年の2月12日でブログ開始12年目に突入となります。
(干支一回りしますね…)
来年のブログ方針としては、
今後当院というよりも当法人の紹介を幅広く紹介することを考えています。

来年は1月3日、ブログスタートです。
posted by リハ技士 at 18:33| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

インフルエンザ続報

県内、全ての地区で注意報、村山保健所管轄、山形市保健所管轄は警報レベルになっています。
庄内保健所管轄は、
先週と比べて2倍の発症数。
年末年始ではその発症が更に拡大するのか、それとも落ち着くのか、予断を許さない感じではあります。
以前報告したように、
インフルエンザ発症の時期が例年より早くなっています、
ただあえて似た年を言うなら、
2014年〜2015年の時でした。
この時は年始はいったん落ち着くのですが、
やはり1月の下旬までは上昇し続けました。

もしかしたに年末年始、
病院によっては、お見舞いが制限するところもでてくるかも…。

明日が今年最後のブログとなります。
posted by リハ技士 at 15:20| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする