2017年03月22日

当法人の名称 変わります

当法人は、
庄内医療生活協同組合、という名称でした。
しかし、やまがた保健生活協同組合と合併をし、
法人名を、
医療生活協同組合やまがた、になりました。

あと当法人関係でいうと、
4月1日から、グループホームを開設、
名称は和楽居(わらい)です。

また来年の4月には、小規模多機能施設も、
当院の敷地内に建てる予定になっています。
当院もその関係でプロジェクトチームを作っていて、
当院の生活期の科長がそのチームで様々なリサーチ・提起をしています。


posted by リハ技師 at 18:20| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

平成28年度山形県庄内高次脳機能障がい者支援センター研修会

318日に、

平成28年度山形県庄内高次脳機能障がい者支援センター研修会が行われました。

会場は、鶴岡市先端研究産業支援センター。

当院は、

山形県庄内高次脳機能障がい者支援センターをしていることもあり、

そのセンターのお勤めとして、毎年1回、当地区に無料で研修会をしています。

今年は初めて県外から講師を呼びました。

講師は、

東京福祉大学社会福祉学部 先崎章 教授。

今回はこれも初めての午前の部、午後の部、2つの研修会を行いました。

午前は、専門家を対象とした研修

午後は、患者・家族などの一般車を対象とした研修でした。

内容は、

午前 アパシーとうつ、軽度外傷性脳損傷

午後 社会的行動障害への精神医学・心理学的アプローチ。


午後は100人を超える参加となり、

特に大きなトラブルもなく、終えることができました。

関係者の方、ご苦労様でした。

 IMG_0236.JPG

posted by リハ技師 at 17:57| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

1年目発表

【とにかく、最初はつらいと思ったことでも、毎日続けているうちに習慣となり、あまり苦痛を感じなくなる。】
この文章は、「努力論」という著書で、著者は斎藤兆史。
ある本で絶賛されていたので、つい買ってしまった本になります。
自分を奮い立たせるときに、時折読む本です。
とにかく努力の大切さを教えてくれます…。

先週の水曜日に前半の1年目発表があり、
今週も水曜日に残った1年目の発表があります。
きっと夜遅くまで指導をする指導者と新人とが、
今回発表する論文に何度も何度も膝を突き合わせて、やりあってきたと思います。
このあることをまとめる作業というのは慣れていないと大変なことです。
私自身の若い時もそうでしたし、
現在指導している人においても、
まとめる作業というのはつらかったと思います。
しかし、その辛さがその人そのものを育て上げていきます。

今回は、
前半の発表でブログ管理者が見聞きしている中では、みんないい発表をしていたと思います。

ただ仮に結果的に発表がうまくいかない場合もあるでしょう。
実際私の若いころ、発表時、緊張しすぎてすごい早口になり、遠くから「早い!」と何度も叱られ、
また結構批判的に批評されてしまい、
がっくりして、もう発表なんかしたくないと思ったことがありました。
しかし同じ同期の作業療法士が、
でも頑張ったじゃないかと何度も声をかけてくれたのです。
自分はそれで救われました。

同じ「努力論」にこのような文章があります。
【棒ほど願って針ほどしか叶わなかったとしても、それが精一杯の努力の結果であるとすれば、称賛に値する立派な業績である】

この言葉を聞くと、
あの同期を思い出します。
posted by リハ技師 at 21:10| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

法人医学生委員会主催学習会

今日は18時から理学療法室で、
「全職員で取り組む医師確保・医学生対策 現状と課題」といタイトルで学習会がありました。
講師は、法人医学生委員会の委員長 菅原真樹医師です。
現在の医師体制状況の厳しさを前半に紹介しつつ、
菅原医師が医学生委員長になって、
その体制の現状を打ち破るために、
様々な活動を行ってきたことを紹介してくれました。
(実際に1名の既卒医師が4月から就任、また1名の奨学生も確保予定のようです)
ただこのような医師の確保は、
単に医師だけでなく、
全体が医師に対しての対応(挨拶・民医連に対する想い)を示さないといけない、
ということが語られていきました。

今まで菅原医師の話を一般の職員が聞くことができませんでしたが、
菅原医師の頑張りに他の職種のスタッフも何か協力できることはないのかを、
考えさせられる内容になっていました。
質問でも何か研修などでコメディカルが協力できることはないのか、という質問も飛んできました。

下記がその研修会の写真、
ただし写真のストロボがうまく機能せず暗い写真になっていることはお許しください。
IMG_9753.JPG
IMG_9754.JPG

posted by リハ技師 at 19:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

電子カルテ導入2日目

昨日から入院の電子カルテ化が始まりました。
細かな反省事項はいろいろあるものの、
大きなトラブルはいまのところなさそうです。
業者のセコムさん、協立病院の情報管理課の人たちが、
今週の月曜日から、病棟にマンツーマンでの指導に入っています。
ありがとうございます。

リハビリ技士部門としては、
13時から何か問題がないか、
情報を出し合うことにしています。
posted by リハ技師 at 20:08| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

電子カルテ 佳境

当院の電子カルテが佳境に入っています。
今日は抄読会でリハ実施計画書の入力の仕方、
今後の電子カルテでカンファレンスの変化、
評価資料のスキャナー保存などの説明会を行いました。
説明もある程度終え、マニュアルも作成しましたが、
当然まだまだ混乱は覚悟しています。
電子カルテに向けて、
もう1週間を切っています。
posted by リハ技師 at 19:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

職場づくり・職場教育実践交流集会

大阪研修1.JPG大阪講演会.JPGE5A4A7E998AAE68787E8A6AAE4BC9A-thumbnail2[1].jpgE5A4A7E998AAE7A094E4BFAEEFBC93-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
大阪に研修へ行ってきました✈✈

今回は法人代表として教育を学んできました。
全国から民医連の職責者代表が240名参加し、大盛況でした。

民医連に務めて良かったこと3つ
いくつになっても人として人間らしく成長できること
患者様も職員ひとりひとりも生活背景からまるごとサポートしてくれること
社会全体に働きかけること

今回の研修であらためて実感しました。
職責者として問題を共有し、全国の工夫をお土産に
新しい取り組みを実践したいと思います
まずは、会議の形を変えていきます!!

研修まえに千里リハビリテーション病院見学してきました😃
次のブログに書きますね🎶

理学療法士 さかい





posted by リハ技師 at 11:03| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

昨日 ブログ9年目

実は昨日でブログ9年目になりました。
(ブログ開設日は2008年の2月12日)
今までのブログ数は今回のを入れて3301です。

来年で節目の10年になりますな~
感慨深いものがあります。

まぁ、今後とも、
当ブログをよろしくお願いします。
posted by リハ技師 at 19:08| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする