2017年08月16日

高校生 作業療法見学

今日は2人の高校生が、
将来作業療法士になりたいということで、見学にきました。
(県作業療法士会で行っている高校生体験・見学ではありません)
対応はブログ管理者が対応。
作業療法士の魅力を様々な作業療法見学を通して、90分程度熱く語りました。
1人は鶴岡の高校、もう1人はなんと内陸の南陽市の高校でした。
当法人では、
理学療法士・作業療法士に関しては奨学生の制度があります。
その南陽市の高校生は、当法人の奨学生に応募したいとのこと、
うーん、庄内地方(地元)以外の奨学生希望は珍しかったので、びっくりしました。

現在、作業療法士の確保はなかなか大変です。
最後帰るとき、その高校生に、
もう5年後待っているぞ、と伝えてしまいました…
posted by リハ技師 at 19:56| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

法人リハ技士就職説明会

今日は、法人のリハ技士就職説明会。
前回報告したように、PT8名OT4名ST1名の参加。
13名中、12名は来年度卒業予定のリハ技士。
1名は既卒で10年経験者のPTでした。
鶴岡協立病院・鶴岡協立リハ病院の見学と説明を、
移動時間も含めて2時間20分程度で終了しました。
事前に質問項目を聞いていたので、
その質問項目も説明に入れていたので、
その後の質問に関しては、あまり質問は出ませんでした。
(ただ3つほど質問はありました)
緊張していたかな。

採用面接は9月18日、
リハ技士の方、お待ちしています。

続きを読む
posted by リハ技師 at 18:47| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

医療系お仕事体験会

今日はブログ管理者、
山形県立保健医療大学でリハ技士確保に向け、
ブースで説明を行ってきましたが、
その前に今日は、
中学生を対象とした医療系お仕事体験会にも朝だけ対応してきました。
中学生の頃から医療機関に興味をもち、
今後の職業選択の一助になればと考え、
法人で3年前から行っているものです。
全員で12名の参加。
職業体験としては、
今回、看護師・介護職・リハ技士・歯科衛生士の4つ。
リハ技士では、
障害者(非利き手での橋操作訓練など)体験、長下肢装具体験などを行いました。

さて県立保健医療大学は、
卒業年度の4年生だけでなく、
今後の勉強のためにということで3年生も参加させているのが、この大学の特徴。
ゆえにブースには勉強がてらにきている人もいたので、結構来ました。

さて採用面接の日程が決まりました。
敬老の日である9月18日(祝日)になります。
ただその日では困難という人もいるかもしれないので、随時採用日程の調整はしたいと思います。


posted by リハ技師 at 18:54| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

学校訪問 就職説明会

当法人では、
リハ技士確保ら向けての学校訪問は毎回4~6校行っています。
もうすでに2校行っていて、
その2校は、
山形医療技術専門学校
仙台青葉短期大学 に行きました。
明日、山形県立保健医療大学
8月下旬〜9月上旬までに、
東北文化学園大学
新潟医療福祉大学
新潟リハビリテーション大学に行く予定です。
つまり今年度は6校行く予定です。

その他に5年前から行っている当法人でリハ技士の就職説明会も
8月14日の午前に行う予定です。
現在、PT7名、OT4名、ST1名が参加する予定になっています。
昨年の就職説明会が6名程度で寂しかったので、
今回はその倍の12名ということで、気合が入ります
posted by リハ技師 at 18:33| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

山形大学医学部学生 地域医療実習

山形大学医学部の3年生が、
地域医療実習として当院に来ました。
今回のその学生の目的としては、
特にコメディカルの人たちがどのような役割で、
どのように働いているかを見てみたい、ということで、
リハ技士の動きがほとんどでしたが、対応していきました。
病棟での入院時の診察や、VE見学・訪問リハ見学、
PT・OT・STでの各部門での見学を行いました。
昼間には医師2人、OT科長、S科長、事務長、医局秘書長、保健所の保健師、そして私とで、
お弁当を一緒に食べながら、
リハビリについての真面目な話から、くだけた話まで語り合いました。
(お弁当もでて、おいしくブログ管理者もいただきました)

ただ、最後に許可をもらってその学生とのツーショット撮るのを忘れてしまいました…
ふ、不覚…

最後に学生から、
生活をみる視点、QOLの視点の大切さを知って、
ますます地域医療に対して興味を持ったことを話してくれました。

リハビリを目指す医師になってくれると嬉しいのですが…。

posted by リハ技師 at 18:09| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

2年目発表会

日曜日に2年目発表会が行われました。
2年目発表は、3分科会。
1つは、大ホール、
あと2つの会場は小学校の教室を少し大きくした感じ。
7分発表、3分の質疑というスタンダードな進行で進みました。
大きなトラブルはなく、
意見交換も結構ありました。
特別講演は、当院の院長から、
「地域包括ケア 基盤 リハ技士としての役割」といううものでした。
講演3日前は、
「う〜ん、どうしようかな、悩んでいるよー」といい、
講演前日、前々日は飲み会や会議などで、
ほとんど夜、時間が取れない中、
ブログ管理者、大丈夫とは思いつつ、少し不安ではありました。

しかし、ふたを開けてみれば、
今後地域包括ケアを進めていくうえで、
様々なヒントが散りばめられていました。

最終的には、参加人数は110名を超えて、今までの最高人数になっていました。
posted by リハ技師 at 20:51| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

県連2年目発表会

明後日の日曜日に、
西川町にある「あいべ」という会場で、
山形県内にある民医連医療機関のリハビリ技士である2年目の発表会があります。(演題数:23)
毎年恒例のものです。
ただ今回は相当久しぶりに2年目発表以外に、
当院の院長の特別講演を設けました。
院長もここ最近(4~5年)外部での講演はしていません。
院長、そういうこともあって
緊張しているからか、
ブログ管理者のところにきては、
「うーん」「うーん」「内容どうすべきかなぁ」と独り言を言ってきます。
しかしそういいながら、何とかするでしょう。

さて、
どんな感じであったか、後日このブログで報告したいと思います。

posted by リハ技師 at 18:21| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

日野原先生 死去

もうニュースで何度も聞いているとは思いますが、

日野原重明先生がおとといの18日に呼吸不全で亡くなりました。

享年105歳。


ブログ管理者、実はまぢかに日野原先生を見たことがあります。

日野原先生が90歳代後半の時に、

法人の何かの記念式典で特別講演を日野原先生にお願いをし、来てもらったのです。

ブログ管理者はそのプロジェクトの実行委員をやっていたので、

舞台裏での日野原先生、そして舞台袖からみる講演の時の日野原先生を

ずっと見続けていました。

なぜかというと…。


日野原先生と言えば、

地下鉄サリン事件で次々と運び込まれ、

他の病院も体制が厳しく、受け入れ人数をかなり制限していくところが多い中、

当時院長だった日野原先生の英断で、

今日の外来は全て中止、そして地下鉄で倒れた人たちは全て受け入れる、としたのです。

この受け入れが他と同様、大きく制限をしていたら、

もっと被害の数は広く、更に深刻なものとなっていたでしょう。

そのエピソードを聞き、医療人として、大いに尊敬してしまったのです。



さて再び講演の時に驚いたことが…。

それは1時間以上あった講演、その間なんと立ちっぱなしだったのです。

話す内容も上手で、時折笑いも入れていて、

皆さん、おそらく満足して帰っただろうなと思わせるものだったのです。


ちなみに日野原先生は、国内で一番早く「人間ドッグ」を取り入れたことでも有名です。


日野原先生のご冥福をお祈りいたします。

posted by リハ技師 at 20:00| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする