2021年02月26日

神奈川のリハ病院でクラスター

山形県では、ひところの毎日コロナ陽性者のニュースがでる状況ではなくなり、
だいぶ下火になってきました。
しかしまだまだ油断はできません。
陽性者数がまだまだ多い神奈川の報道ではありますが、
神奈川のリハビリテーション美容院でクラスターが発生したという報道が、
ここ最近でています。
当地区においても、クラスターがでてしまった病院があります
(庄内の各病院の看護師が派遣して対応してきました、
今後もどこかクラスターが起きれば、地域で連携して、
地域の医療機関を守っていきます)、
現在はもう落ち着いていて、陽性者数はずいぶん前にでなくなりました。
ただかなり職員のメンタルに関しては、影響が大きかったということが漏れ聞こえてきます。
1度クラスターを起こすと、
そのクラスターが起きている時点だけでなく、その後も組織に悪い影響を及ぼすのです。
なので、どの医療機関も、
感染防止には過敏なほど、対策をしています。

まだワクチンがどこまでほとんどの人に接種できる状況になるか、
そして本当にワクチンをうてば、このコロナは広がらないのか、
ということが証明されなければ、
とにかく医療機関は過敏なほどの感染対策をせざるを得ないでしょう。

まだまだその未来は見えてきません。
posted by リハ技士 at 11:13| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]