2021年01月14日

NHKスペシャル 池江璃花子 20歳の決意

1月10日に放映された「池江璃花子 20歳の決意」
注目してみていました。
退院直後の体形は、
廃用性の筋力低下もあり、もう本当にやせ細った感じでした。
しかし昨年12月の体形は、もうアスリートの体形に戻っていました。
放送では、
体形的なものよりも、
池江璃花子選手の心模様が中心に描かれますが、
順調に復帰したようにも見えるこの復活劇が、
不安と絶望と孤独とを何度も繰り返したことがよくわかる内容になっていました。

昨年の7月に池江璃花子選手は国立競技場で、
「一年後へ。一歩進む。〜+1メッセージ〜TOKYO 2020」と題したセレモニーに出演しました。
現在コロナで世界が苦しんでいるときに、
白血病という大病と闘い、そして復活しようとしている池江璃花子選手の言葉は、
全世界に突き刺さったようにブログ管理者は感じました。
そして池江璃花子選手は本当に復活に突き進んでいます。

オリンピックがどんな形であれ、
みんなの心を熱く、そして明るくさせるようなものとして、できれば…。

いま苦しくても、いつかはみんなが希望をもった生活できる、
この番組をみて、しみじみ、そう感じてしまいました。
posted by リハ技士 at 19:32| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]