2020年09月09日

日本理学療法士協会 読売新聞 全面広告

4月27日と、7月17日に日本理学療法協会は、
読売新聞に全面広告をだしています。
4月27日は、このようなステイホームでの運動がありますよ的な内容、
7月17日は、理学療法士とは何かを説明したもの+運動時の熱中症の注意がでていました。
これは設立55周年記念事業の積立金でだしたものとのこと。

さて1面全面広告はどの程度費用がかかるものなのでしょうか。
ホームページでいろいろリサーチしたところ4500〜4800万円程度?かかるようです。
2回したということは、9000〜9600万円、
うーん、理学療法士協会、
このお金の使い方は、波紋をよんでいないのでしょうか。
もちろん、理学療法の宣伝は必要なのでしょうが、
なんかしっくりこないのは私だけでしょうか?

posted by リハ技士 at 17:32| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]