2020年08月24日

堀ちえみ 24時間テレビ 手術後初歌唱

昨年2月に舌がんの手術を受け、舌の6割を切除したタレントの堀ちえみ(53)が23日、日本テレビ系「24時間テレビ43」に出演し、会場の東京・両国国技館で1985年の曲「リ・ボ・ン」を歌い上げた。
(JCSAT テレビウォッチ 2020年8月23日 記事引用)

日本テレビのワイドショーで見ましたが、
歌っている方が話すよりより自然に聞こえたのが不思議でした。
話すと若干、声がこもっている印象を受けたのですが、
歌い始めると伸びやかな声が出ており、
まさしく歌手なのだと、意識づけられる瞬間でした。

そして舌が6割もない状態でのこの歌唱レベルまでもってくるまでにいたった、
壮絶なリハビリを思うと、
この結果は、本当に良かったと思います。

今度はどこで、堀ちえみさんの歌声が聞けるのでしょうか。
posted by リハ技士 at 17:04| 山形 ☀| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]