2020年01月15日

令和の年金広報コンテスト

厚生労働省のホームページの今日の報道発表資料から、
「令和の年金広報コンテスト」の受賞者報告が載っていました。
なんと庄内地方から、
東北公益文科大学の学生さんが受賞、
それも厚生労働大臣賞の動画部門でした。
ユーチューブで早速確認。
少しユーモラスに、しかし勉強できるようにということで、
おそらく若い人をターゲットにして、年金の制度をわかりやすく説明していました。
(厚生労働省のホームページから、動画確認できます、数分の視聴です)

その東北公益文化大学のこのチーム、
名称が「国民年金加入行動啓発プロジェクト Aチーム」というもの。
さすが公益大学、このような試みをしているのだと、
失礼ながら初めて知りました。
とにかく、感心、感心なのです
posted by リハ技士 at 18:06| 山形 🌁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]