2019年10月07日

腰HAL

以前サイバーダインから腰HAL(正式名→HAl腰タイプ 介護支援用)を数日デモで借りて、
実際に介護職に試したようです。
この腰HALは、単純に言うと腰への負担を軽減させるものになります。
そこで感想は、
本当に他のホームぺー氏でも指摘されるようなことでした。
それは確かに腰への負担は少なくなるものの、
機能が限定されていて、ある別の業務をするときはかえって邪魔になってしまう、というものでした。
(単純作業で腰の負担が強いものはいいのでしょうが…)
そうなると使用したい作業の時はつけて、そうでないときは外す、ということになります、
装着がスムースにどれだけできるかは確認していませんが、
もしかしたらそこも更に求められるかもしれません。

あと、価格がまだ高価、というものもあります。

ただし、まだこの腰HALは、まだまだ発展期のような気がします。
サイバーダインは様々な声を聞いて、機器の工夫や、使い方の工夫など、
いろいろ変化していく時期なのだと思います。



posted by リハ技士 at 18:31| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]