2019年07月05日

改正健康増進法

今年は日本でラグビーのワールドカップ、
来年はとうとう東京オリンピック・パラリンピックが始まります。
その影響からか健康増進法が今月の1日から施行されています。(ただし完全施行は来年の4月1日から)
国会でこの法律が通った時は、ニュースでも取り上げられていましたが、
もう皆さん覚えてないですよね。

内容は受動喫煙についてです。
もう一言で言っちゃうと、
飲食店などの禁煙化・分煙化を活発に進めるための法律です。

当法人に限りませんが医療機関は、ほとんど敷地内完全禁煙でしょう。
あとは学校などの公的機関や、不特定多数の人が多く集まる場所は、完全禁煙になります。
(ただし喫煙専用室、飲食は不可での喫煙はOK、
また加熱式タバコはスペースをくぎっての飲食をしながらの喫煙は、期間限定でありのようです)
ただ旅館やホテルなどの部屋などのプライベート的な場所は喫煙はOKとなります。
飲食店も小さな規模のところであれば、喫煙可能と言う表記をすればOKのところもあります。

喫煙者はますます小さくなるしかありませんが、
今まで望まない受動喫煙を強いられた人もいたことは事実なので、致し方ないでしょう。

それよりも当院のスタッフでオリンピックの抽選に当たった人がいたようです。
もう今から休みのことが報告されています。
posted by リハ技師 at 17:47| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]