2019年07月02日

ハラスメント注意喚起

日本理学療法協会より、
6月20日に
「教育現場を含む職場でのハラスメントに関する注意喚起」
という文書がだされました。
今までもこのようなハラスメントにかんしての注意喚起は過去2回でていたものの、
その後も関西を中心に複数回、ハラスメント事例の報告があったようです。
日本理学療法士協会では、
あなたのモラルは大丈夫か、ということで、
9つの項目を絵も交えながら、わかりやすく説明したパンフレットを作成しています。
その9つとは?
1⃣ 地位乱用 仕事以外の依頼など
2⃣ 暴言
3⃣ 相談放置
4⃣ 価値観の押し付け
5⃣ 飲酒運転・盗撮
6⃣ なんでもハラスメント なんでもハラスメントとして訴える→これは逆にハラスメント
7⃣ 性的冗談
8⃣ 過度な後輩・学生指導
9⃣ SNSでの強要 友達申請などの強要

5、6、9番以外は昔はよくあったのではないでしょうか。
9番は今どきのコミュニティーツールですし、
6番も権利意識が高まっている昨今、ありそうです。
しかし5番だけは、盗撮は犯罪ですし、
飲酒運転も、もう今は犯罪レベルと言っていいでしょう。
このようなことまでモラルとして述べなければいけないとは………。
わざわざこの9つの項目にだしたのは、
おそらくこのような事例は結構あるのだと思います。
うーん、情けない

しかし、こう言っているブログ管理者もそうならないのか、と言われれば、
世の中に絶対はないとも思ってしまいます。
だからこそ気を引き締めて、常に驕ることなくいなければとも思ってしまいます。

posted by リハ技師 at 18:57| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]