2019年06月07日

ポスター発表

ここ最近、ポスターでの発表が増えています。
例えば民医連系列の学術大会「全国学術運動交流集会」は、なんと全てポスター発表。
ポスター発表は、
気になる発表をじっくりみれるのがいいところです、
また発表者が許可していれば、そのポスターの写真撮影もOKなので、
あとでもちかえって報告するときにもやりやすいのもメリットですね。
もう1ついいのは、
強調したいところは大きくして、というふうに、
訴えたいところにメリハリをつけることができるというところもいいところです。

あえて適切でないのは、動画を入れたい場合は、当然ポスターでは無理です。
あと人気のポスター発表だと、人が集まりすぎて、発表者の発表が聞こえない、というようなこともあります、
またそういう時は人がいすぎて、遠くにいるしかなく、
ポスターの内容が見えない、ということもあります。

ブログ管理者の理想をいうのなら、
スライドの口演の報告もして、
なおかつポスターも用意してくれれば………(別の会場に貼られている)、とただ聞く側はそう思ってしまいます。
(そうすれば、お互いのデメリットは消えますが…)

ブログ管理者も6月22日にポスターを発表する予定なのですが、
レイアウトを工夫した(1枚印刷する予定・業者に印刷を依頼)ので、
これにまたスライドを作成してと言われたら、
泣きます
posted by リハ技士 at 17:00| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]