2018年12月18日

宴会の胃もたれ・胸焼け予防術 就寝時は左半身を下に

【横になることで、胃食道逆流症も起こしやすくなる。寝るときは「体の左側を下にすると、胃液のたまる位置が食道より低くなって、食道への逆流が起きにくくなる」(鳥居院長)。

目覚めて二日酔いだと感じたら、とにかく水を飲む。「スポーツドリンクは吸収がいいが、糖分が多めになる。水かお茶がいい」(鈴木教授)。胃酸が食道に上がるのも抑えてくれる。食欲がないと感じたら、無理に朝食をとる必要はないという。】

(日経電子版・20181218日 記事引用)


もうすぐ忘年会とか、新年会とか、お酒を飲む時が多くなる時期です。

お酒が強い人はいいのですが、

お酒が弱い人は、二日酔いの大変さは、本当に辛いものです。

皆さんも気になる人は記事を参考にして、二日酔い対策をしてもらいたいものです。

しかしそもそも急激になおかつ大量に飲んでしまうのは、当然ですが避けるべきでしょう。

ブログ管理者も、若い時は何度も失敗しました


統計上やはり多いのは20代、

急性アルコール中毒で病院に運ばれる件数のことです。

また時期的にも各月の件数をみると、ほとんど毎年12月の件数が多いのです。

このブログを見ている若い読者の方、気を付けてください。


実は当院の忘年会が今週の金曜日に行われます。

今回は医師や管理部の方も読んで、

おそらく今までの最多人数での忘年会になりそうです。

とにかく無理せず楽しく飲める忘年会になれればと思っています。

posted by リハ技士 at 18:59| 山形 ☔| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]