2017年07月25日

2年目発表会

日曜日に2年目発表会が行われました。
2年目発表は、3分科会。
1つは、大ホール、
あと2つの会場は小学校の教室を少し大きくした感じ。
7分発表、3分の質疑というスタンダードな進行で進みました。
大きなトラブルはなく、
意見交換も結構ありました。
特別講演は、当院の院長から、
「地域包括ケア 基盤 リハ技士としての役割」といううものでした。
講演3日前は、
「う〜ん、どうしようかな、悩んでいるよー」といい、
講演前日、前々日は飲み会や会議などで、
ほとんど夜、時間が取れない中、
ブログ管理者、大丈夫とは思いつつ、少し不安ではありました。

しかし、ふたを開けてみれば、
今後地域包括ケアを進めていくうえで、
様々なヒントが散りばめられていました。

最終的には、参加人数は110名を超えて、今までの最高人数になっていました。
posted by リハ技師 at 20:51| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック