2017年04月04日

シニア お手本にしたい有名人

【「お手本」は吉永小百合さんとタモリさんー。大和ネクスト銀行が50代以上に目標とする有名人を尋ねたところ、若くから活躍し、還暦を迎えても第一線にいる著名人が上位に名を連ねた。高齢者の定義を75歳以上に見直すべきだとの議論がある中、「生涯現役」に憧れるシニアの思いが浮かび上がった。】

(福島民友・朝刊 2017129日 記事引用)


(このアンケートは50~79歳の男女を対象にしたものです)


男性1位はタモリさんですが、

ちなみにそれ以下の順位を言うと…、

2位は役所広司さん、3位は高田純次さん、4位加山雄三さん、5位伊藤四郎さんです。

女性1位は吉永小百合さんですが、

これもそれ以下の順位は…、

2位は樹木希林さん、3位は桃井かおりさん、4位中島みゆきさん、5位竹内まりあさんです。

男女含めると圧倒的に吉永小百合さんが1位。

吉永小百合さん、インターネットで年齢を検索してみると、

昭和20(1945)生まれ、現時点でなんと72歳。

うーん、最近の写真も確認しましたが、

とってもとっても奇跡の72歳なのです。

昨年も日本アカデミーの主演女優賞受賞までは至りませんでしたが、

候補に選出されただけでもすごいことです。

今年だと、「北の桜守」で主演。

息子役に堺正人、堺の妻に篠原涼子、

その他に佐藤浩一、阿部寛、高島礼子、中村雅俊などスタッフも豪華。

そして吉永さんは120本目の映画出演という節目の映画のようです。


また吉永さんは、映画だけでなく、

原爆詩朗読も有名で、

平和の語り部としても活躍しています。

また最近では、先ほどの「北の桜守」の映画撮影の合間をぬい、

世界的音楽家、坂本龍一の復興支援プロジェクト「東北ユースオーケストラ演奏会2017」に特別出演しており、

東北の復興のためにも尽力してくれています。


いつまでも輝いているこの姿が、シニアが理想とするところなのでしょう。

ちなみに女子大生が、このように年を取りたい有名人というものでも、

吉永さんの名前は挙がっていました。


これからもシニアに元気を与え続ける吉永さんになってもらいたいですし、

その姿をブログ管理者も見守っていきたいと思います。

posted by リハ技師 at 18:48| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック