2017年03月09日

法人医学生委員会主催学習会

今日は18時から理学療法室で、
「全職員で取り組む医師確保・医学生対策 現状と課題」といタイトルで学習会がありました。
講師は、法人医学生委員会の委員長 菅原真樹医師です。
現在の医師体制状況の厳しさを前半に紹介しつつ、
菅原医師が医学生委員長になって、
その体制の現状を打ち破るために、
様々な活動を行ってきたことを紹介してくれました。
(実際に1名の既卒医師が4月から就任、また1名の奨学生も確保予定のようです)
ただこのような医師の確保は、
単に医師だけでなく、
全体が医師に対しての対応(挨拶・民医連に対する想い)を示さないといけない、
ということが語られていきました。

今まで菅原医師の話を一般の職員が聞くことができませんでしたが、
菅原医師の頑張りに他の職種のスタッフも何か協力できることはないのかを、
考えさせられる内容になっていました。
質問でも何か研修などでコメディカルが協力できることはないのか、という質問も飛んできました。

下記がその研修会の写真、
ただし写真のストロボがうまく機能せず暗い写真になっていることはお許しください。
IMG_9753.JPG
IMG_9754.JPG

posted by リハ技師 at 19:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック