2013年06月19日

リハビリテーション室前のトイレ

理学療法室、作業療法室の前には、各3つずつ身障トイレがあります。
そのために患者さんがリハビリ中にトイレに行きたい時があっても、
他の人がトイレを使用していているのでトイレに入れない、
という事は滅多にないようです。
2013年度理学療法士 008.jpg

2001年にこの病院を建てる時に設計の段階から多少ではありますが関与しました、
それまでの病院は各部門(理学療法室・作業療法室・言語聴覚室)に一つずつしかトイレはありませんでした、
それもかなり狭くて、車いすでは使用しづらいトイレでした。
その時のトイレ介助の大変さ、
そしてトイレ待ちの時の患者さんの表情から、
トイレはリハビリテーション室の近くになるべく数多くあるように依頼した記憶があります。

話は全然変わって…。
明日、明後日(木曜日・金曜日)、
ブログ管理者出張のため、ブログ更新しません、
一応ご報告を…。
posted by リハ技士 at 18:08| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リハ病院フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック