2013年05月27日

論文の書き方3 結果

論文を書こうシリーズ、
論文の書き方3
(論文のレトリック 南江堂 参照・引用)

結果
『<結果>result(s)の項では、それまでに述べてきた対象に対してすでに述べた方法を使って得られた成果を、その順に正しく、客観的に記述すれば良い』

著者の指摘にもあるのですが、
この「結果」に自分の考えが入っている場合があります。
学生の論文ではこのようなミスを時折みかけます。
結果は、あくまでも引用された文にあるように「客観性」が重要です、
ここに事実以外を入れてはいけないのです。
posted by リハ技士 at 19:15| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文を書こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック