2013年05月24日

論文の書き方2 緒言

論文を書こうシリーズ、
論文の書き方2
(論文のレトリック 南江堂 参照・引用)

緒言(リハビリテーションでよく使うのは「はじめに」)
『本論文の重要さを指摘することが最初になすべきことである。』
『……、本論文の目指すところ―目的purpose,aim−を述べる。』

ブログ管理者はまず標題で読むべきものをセレクトし、
その後、「はじめに」を読んで、最後まで読むかどうかを決めていきます。
(要旨があれば、そこで最後まで読むかどうかを決めていきます)

標題で、その標題に興味をもつ人の視線を止めさせ、
「はじめに」で、読んでみたいと思わせるのです。
そこには著者の指摘があるように、
目的がきちんと明示されていなければなりません。
また、その目的がいかに重要で、興味深いものなのか説明していく必要があります。

皆さんは今までできていたでしょうか。
ブログ管理者は、……………、
反省、反省です。
posted by リハ技士 at 18:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文を書こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック