2013年02月25日

医療社会事業

リハビリテーションワード、
今回は医療社会事業。

『保険や医療分野における社会事業活動の総称』
(リハビリテーション用語・略語・英和辞典より引用)

上記はかなり抽象的で、これではよくわかりません。

お菓子が食いたくてもお金がない場合は普通、食べるのを我慢するでしょう。
車を買い替えたくてもお金がなければお金がたまるまで、現在の車を使い続けるでしょう。
しかし医療の場合は、お金がなければ医療を受けるのを我慢しようとはなりません。
人の命、健康は日本国憲法(第25条)にも規定されるように、
健康に生きる権利が保障されているからです。
そのために医療費や生活費に困って医療が受けられないということがないように、
様々な社会保障上の施策があります。
それが医療社会事業なのです。

次回は、
医療ソーシャルワーカーです。
posted by リハ技士 at 16:50| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリテーションワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック