2012年07月14日

変形性膝関節症の運動療法は有効か?

リハビリテーションQ&A。
変形性膝関節症の運動療法は有効か?

「膝関節の機能を回復するには、より積極的に筋力強化や可動域拡大を図り日常生活動作を質の高いものにする必要がある。変形性膝関節症では一定の筋委縮が見られることが多く、簡便で長期にわたり行える訓練方法が薦められる。」

文献では2つの訓練法が書かれています。
ひとつは下肢拳上運動です。
もう一つはハムストリングス伸展訓練です。
大腿四頭筋の筋力強化とハムストリングスの緊張緩和を目的にしています。
(下記のイラストは
「造血細胞移植now&future@webのホームページのフリーイラスト集から
利用したものです)m111.jpg
posted by リハ技士 at 17:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリテーションQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック