2011年01月17日

呼吸器リハビリテーション

リハビリテーションイントロダクション,
かなり久しぶりになってしまいました.
今回は呼吸器リハビリテーションについて.

『呼吸リハビリテーション(以下,呼吸リハビリ)の目的は,慢性呼吸不全患者における呼吸困難の軽減,運動耐容能の改善,健康関連のQOL(HRQOL),ADL(日常生活活動)の改善である.すでに薬物療法により症状が軽減している患者においても,呼吸リハビリによりさらに上乗せの改善効果を得ることができる』
(動画でわかる呼吸リハビリテーション第2版 中山書店 引用)

当院は嚥下障害の患者さんがたくさんいます,
呼吸と嚥下は非常に密接な関係があることから,
当院においてPT・OT・STが呼吸器チームを
本格的には2年前から立ち上げています.
呼吸器リハを必要とする患者は,
その呼吸器リハチームが
呼吸器リハのところだけを担当します.
最近は呼吸器関連の研修を鶴岡協立病院で行ったので,
当院の呼吸器リハチームの意識・意欲も高まっています.
更なる呼吸器リハの質の向上に向けて頑張ります.

次回のリハビリテーションイントロダクションは,
ホームエクスサイズについて.
posted by リハ技士 at 19:49| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リハイントロダクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック