2009年06月05日

リハ室の机

今年の3月下旬まで、
リハ技師には1人1個の机が
リハスタッフルームにありました。
しかし、
4月からの新人の人数の事を考えると、
リハスタッフルームの大きさでは手薄と考えました。

3月下旬から、
スタッフは共有机にし、
荷物は購入した棚に置くことにしました。
ただし、
室長机はそのまま配置、
各部門の3〜4台の机はそのまま残し、
(各部門の机には主任が座っています)
各部門共有のファイルは、
そこに置くことにしました。
(リハ室共有のファイルは室長机が管理)

共有机は、
3〜4人座っています。
以前よりは、
リハ技師間の情報交換が
密になった印象があります。
(+机が少なくなった分、
リハスタッフルームの掃除がしやすくなりました)

机が変わっただけで、
見た目にも気持ち的にも
大きな変化でした。
posted by リハ技士 at 08:13| 山形 ☀| Comment(0) | 当法人・当病院・リハ室の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]