2009年02月23日

10項目宣言 リハ技術・介護技術

ヒャッホーグッド(上向き矢印)
「おくりびと」が外国語映画賞を受賞。
当地域(庄内地方)を舞台にした映画だったため、
もう興奮状態ですぴかぴか(新しい)
庄内地域も、
これがきっかけで経済が活性化してくれないかなー。
しかし、うーん、とにかく良かったわーい(嬉しい顔)

今日は、
10項目宣言の8番目、
「リハ技術を習得し、
看護ケアに生かそう」

新人看護・介護研修に、
リハ(PT・OT・ST)の研修が組まれています。
移乗の仕方などは
外部講師を呼んで実際に臨床で生かしています。

逆に
リハ室から積極的に
看護・介護職から教えを受けることが必要です。

看護師からは、
リスクファクターの管理
コーディネーターの役割
を知ることは、
リハ室スタッフの教育にも生かせるかもしれません。

介護職からは、
おむつ交換などの
実際のケアを習得することも
必要かもしれません。

このような学習をすることが、
ただ知識を蓄えるだけでなく、
他職種の連携を築く材料になっていくものと
考えています。
posted by リハ技士 at 16:21| 山形 ☔| Comment(0) | 当法人・当病院・リハ室の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]