2021年03月01日

名前の由来

鶴岡の由来は、皆さん知っているでしょうか。

【1601年に最上義光が庄内地方を攻略し、
それまでの大宝寺城を鶴ヶ岡城と改名した事に由来する。
酒田の亀ヶ岡城に対応した。】
(JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版引用)

なんと酒田に対抗して、鶴岡と言う名前は作られたようです。
今でもそうですが、
鶴岡市と酒田市というのは昔から本当に好敵手(ライバル)なんですよね。

リハビリテーションの由来はどうでしょうか。
ラテン語でreは「再び」、habilisは「人間らしい」、「できる」という語で、
「 再び人間らしく生きる」、「再びできるようにする」という意味になります。
その後、「権利の回復」、「名誉の回復」など様々な意味で使われるようにもなってきました。
リハビリテーションという語が、
現在われわれが使用している「障害者に対する機能回復、能力向上、社会復帰」というような意味になったのは、
障害者が多発した戦争を契機とし、
第一次世界大戦のころからで、第二次世界大戦後に広く定着したのです。
このように、リハの由来を聞くと、その奥域の深さに、何度も再認識されます。

リハ技士の皆さんも、再度リハとは何かを考えるときに、
この由来をいつでも振り返ってもらいたい、そう思ってしまいます。
posted by リハ技士 at 19:16| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする