2021年01月29日

虹色カルテ

とうとう鶴岡協立病院にもPCR検査をする機器が…。
しかし、今はもう病院クラスは、用意しているところ多い???

さてドラマ紹介 第2弾。
「虹色カルテ」
前回の「俺の家の話」が介護系のドラマだとすると、
今回の「虹色カルテ」は過疎の診療所?を舞台に、
重大な病をもつ医師の奮闘記。
そしてブラックジャック的な疾患のスペシャリストというよりは、
そのひとの生活を支える医療的なアプローチで、
ヒューマンドラマが描かれていきます。
主人公の高畑が魅力的で、
その周りを支える医療スタッフや地域住民のみんなも個性的。
温かい気持ちになってしまう場面や、
思わず吹き出してしまうようなところもあり、
ドラマのメリハリは結構いい感じ。

医療・介護系のドラマはほかにはないが、
今回のこの2つのドラマはあたりの予感がする。
posted by リハ技士 at 20:24| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする