2020年10月13日

鈴木医師 講演

4月からきている研修医の鈴木医師、
今日はリハ病院リハスタッフのために講演をしてくれました。
タイトルは、
「人工骨頭置換術 人工股関節置換術後の脱臼肢位」
人工骨頭置換術は、それほど数は多くないものの、
常に一定程度、患者さんが入院しています。
内容的には基本的なものだったかもしれませんが、
人によっては知識として不確かの人もいたかもしれず、
再確認のためにも、講演の目的としては成功したと思っています。

この講演のスライドは、
リハスタッフがモデルとなって、
様々な禁忌肢位のタイプをわかりやすく映し出されていて、
すっと頭の中に入るような工夫がされていました。
鈴木先生、ありがとうございました。
posted by リハ技士 at 18:42| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする