2020年07月31日

見学対応 しかし…

来年度の就職の為に
このところ病院の見学が何人か来てくれている。
このブログでも報告してきましたが、
何人かは感染が広まっている所で実習だったりするひとの見学応募も…。
当法人も病院を守るために、
そのような人は、2週間はその地域から離れて、
特に何も体調に変化がないことを条件にしている。

学生にはなんの問題もないのだが。
posted by リハ技士 at 17:54| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

ステイホームでの体操 8月 櫛引ケーブルテレビ対応へ

毎年恒例ですが、
鶴岡協立リハ病院の5年目リハ技士が担当となって、
年2回、地元の櫛引ケーブルテレビの番組作りをしています。
いつも第1回は年5月ごろに行っていたのですが、
今回はこのコロナの関係で、いつもより遅れてのスタートです。
今回のテーマは、
かなりどこでもおこなっている感じではありますが、
それでもステイホームでの運動指導を行うこととなっています。
だいたい時間は確か15分程度。
8月の下旬ぐらいに、当地域で放映されるようです。

5年目頑張れ
posted by リハ技士 at 18:17| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

リハビリ病院、機能全面再開 全職員らの陰性確認

理学療法士2人が新型コロナウイルスに感染したさんだリハビリテーション病院(兵庫県三田市富士が丘5)は28日、外来のリハビリや診療など全ての病院機能を再開した。感染が判明した13日から休診しており、全面再開は約半月ぶり。
(神戸新聞NEXT 2020年7月29日 記事引用)

またコロナ関連のニュースで、
皆さんにとってはもう飽き飽きしているニュースかもしれないのですが、
やはり注目してしまいます。

今回ビックリしたのは、
7月13日に理学療法士が陽性となり、
7月14日から、全ての入院患者・外来患者・訪問患者のリハビリが中止されたことです。
7月22日まででやっと入院患者・スタッフのPCR検査を全員おえ、全て陰性。
そして7月28日に、やっと入院患者・外来患者のリハビリが再開されたのです。
(一部7月27日から開始)
PCR検査で陰性を確認したうえで、なおかつ2週間程度の経過観察をしたことになります。
しかし確か九州の病院ではPCR検査で陰性になった人は、仕事の復帰は認めていたという報道があった記憶も…。
かなり地域によっては、
コロナ陽性が出たときの閉鎖のありかたでギャップが存在しているのかもしれません。

posted by リハ技士 at 16:57| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

2人の見学

明日と土曜日に1人ずつ、当法人の見学をします。
ただ両病院共に病棟にはあがらないで、
1階のみの見学・説明になります。

それよりも今日は雨がすごいです。
鶴岡ではレベル4の避難指示がでているところもあります。
天気予報では夕方から夜にかけての降水確率は80%…。
明日の見学者、大丈夫かな?

posted by リハ技士 at 17:33| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

嘱託殺人容疑の医師へ、患者から130万円提示か

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者の依頼を受け、薬物を投与して殺害したとして、嘱託殺人容疑で大久保愉一容疑者(42=仙台市泉区)ら医師2人が逮捕された事件で、医師側に支払われた現金130万円は、事前のツイッターのやりとりで女性から提示されていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
(日刊スポーツWEB版 2020年7月27日 記事引用)

明らかに確信犯です。
まだ本人がどのような言い分をしているかどうかは、まだ不明ですが、
SNSでのやり取りだけで依頼、そして受諾、その後のやり取り、
実際に会ったのはおそらく当日のごく短時間と報道で聞いています。
(つまり面識はなかった…)
このような主治医でもない医師が、本人の希望とはいえ、
薬剤を投与しての殺害(安楽死)をもし公的に認めることがあれば、
重度の障害を持つ人の生命に対しての価値観を貶めることになると考えます。

以前安楽死させた医師。
長い経過の中で、患者と家族の苦しみを十分に肌で感じ取りながら、
苦渋の決断で安楽死をさせてしまった、その医師に関しては、
ブログ管理者も、同じ立場であればそのような決断をしてしまったのではないかとも思います。

もちろん今回の2人の医師も、そのような人は生きる意味がないと思って嘱託殺人をしたわけではないでしょう。
おそらく本人が生きていること自体苦痛ととらえていて、
死んでも構わない、と言う気持ちを尊重したかったのかもしれません。
その気持ちを尊重するために、
もしかしたら今後の医療政策として様々議論は行われるとは思います。

しかし少なくとも2人の医師はこれを商売にしました、
130万円という外国で行う安楽死の相場の金額で行ったのです。
果たして、肌感覚としての本人や家族の想いを感じ取っての判断であったかは、
大いに疑問です。

再度後追い報道を待ちたいと思います。
posted by リハ技士 at 17:34| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

難病患者に薬物投与 嘱託殺人容疑で医師2人逮捕

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の女性=当時(51)=から依頼を受け、薬物を投与して殺害したとして、京都府警は23日、嘱託殺人容疑でいずれも医師の大久保愉一(42)=仙台市=、山本直樹(43)=東京都=両容疑者を逮捕した。
(時事通信 2020年7月23日 記事引用)

この事件は、難病に対して世間はどのように向き合う必要があるか、
ということを突き詰めるものになっていくかもしれません。
今までもこのような事件はありました。
しかしそのような事件は、
入院している病院で長く主治医になっていて、
なおかつ本人や一部の家族の意向もあり、
安楽死させてしまったというものだったかと思います。
今回は、全く主治医ではなく、SNS等?で本人の意向を受けての安楽死です。

確か昨年のNHKスペシャルで、
やはり難病のひとが安楽死したいということで、
安楽死を認めている外国に行って、
その模様をその難病の家族と一緒になくなるまでのルポを追ったものがありました。
この番組はかなり批判もあり、かなりネットニュースで取り上げられていました。

今回は当然法律違反の嘱託殺人というものになります。
当然引き受けた医師は、犯罪であることぐらいは知っていたはずです。
今までの嘱託殺人をしてしまった医師は、
まだ本人・家族との長い付き合いから、本人などの強い思いから拒絶できなくなり、
安楽死をしてしまう、ということがありました。
今回は、もうその安楽死をするだけにかかわったというものになり、
もしかして、今回が初めてじゃないかも…と思ってしまう事件なのです。

もう少しこの事件の詳細は入ってくるでしょう。
関わった医師の思いは何だったのか、
後追いの報道を待ちたいと思います

posted by リハ技士 at 19:38| 山形 ☀| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

太っ腹 回復期リハビリテーション病棟協会

なんと回復期リハビリテーション病棟協会、
今までおこなってきた新人研修を、
当然有料になりますが、WEB版で開催することとしました。
その視聴の仕方として、
7月下旬から約1か月間、何度でも11講座がいい時間帯にみれてしまう、
というもの。
(有料と言っても3万円なので、安い)
鶴岡協立リハ病院の総師長が早速予約。
リハ技士部では、せっかくなので新人以外もみよう、ということになっています。

posted by リハ技士 at 16:11| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

採用面接日決定

当法人の来年度の採用面接日が決まりました。
9月6日の日曜日になります。
詳しいことはホームページの採用案内をチェックしてください。
posted by リハ技士 at 14:47| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

三浦春馬さんの死

全くリハビリに関係ないのですが…。

ブログ管理者、三浦春馬さんは特に思い入れはないものの、
ワイドショーなどを眺めてしまうと、なぜか気持ちが落ち込んでいきます。
ずいぶん昔にアイドルの岡田有希子さんが飛び降り自殺をしましたが、
そのあとファンなのか、違う人なのかわかりませんが、自殺の後追いが続いたのを覚えています。
そう考えると心配なのは、
本当に三浦さんのファンです。
まだがん闘病中で亡くなったとしても、心構えをする時間があるので、
なんとか耐えられるかもしれませんが、
いきなり、それも自殺かもしれないというのは衝撃的でしょう。
そしてこのコロナ下での欝々とした社会状況が、更に拍車をかけるのではないかと心配です。

まずただただ三浦春馬さんの冥福を心よりお祈りします。
posted by リハ技士 at 18:24| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

コロナって…

もう明らかですが、
このコロナは1年中、感染するタイプですね。
とにかく高温という気候は関係ないことがわかります。
そして心配なのは、このウイルス、
一度かかれば普通、抗体がつくられるはずですが、
それが時間がある程度たつと、消えてしまうという情報も聞こえてきます。
またこのウイルスは常に変化し続けているという情報も…。
そうなるとワクチンが開発されても、
1年回に何回もワクチンを打たなければいけない、ということちになる???
そして問題なのは、結構無症状が多いという事、
そうなると特に若い人でワクチンをうつというインセンティブが働くかどうか。
いやそもそもこのコロナのワクチンは、そんなに早く開発されるのかということも…。
実際にあのサーズのワクチンは18年たった今も開発されていません、
まぁただサーズは封じ込め含めて終息させたので、あまり企業や国が研究を進めていなかった可能性もありますが…。

うーん、明るい話に持っていきたいのですが…。
posted by リハ技士 at 16:58| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする