2020年02月17日

山形の新型肺炎対応

山形県内において、
新型肺炎の可能性がある患者は、
山形県の5保健所に相談窓口を設置するので、
そこに電話相談してほしい、とのこと。
ただ昨日のニュースでは、
発熱や呼吸器症状があり、なおかつ中国湖北省への渡航歴や患者との接触歴がある人からの電話相談を受けた場合、
対応するようなことが言われていましたが、
もうどこが感染源がわからなくなってきている状況になっていて、
果たして…、と思ってしまいます。
(しかし、それだからと言って対象を広げてしまうと、
相談数が急増し、相談窓口が対応できなくなる可能性もあり、
その対応が難しいです)

もし新型肺炎であれば、
当地方であれば、治療は日本海総合病院ということになります。

もう現状、庄内地方にも感染者はでてきそうな勢いになっています。
より免疫能力の低い人たちをみている病院や施設は、
更に感染対策をしっかりしていく必要があります。
posted by リハ技士 at 18:21| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする