2020年02月28日

新型肺炎 イベント中止続報

新型肺炎、本当に深刻になってきました。
なんと地域ケア会議も、
県内では中止とするところがでてきました。

マスク不足も、
本当かどうかは(デマかもしれませんが…)?ですが、
ある県ではマスクを消毒しながら、1週間使用し続けているところもあるとか…。

当法人の退職者の送別会、新入職員の歓迎会も中止となってしまいました。

まずとにかく、
昨日のブログでも述べたように、
この急激な感染拡大を防ぐことなので、仕方ないでしよう。

皆さん、この自粛ムードは、嫌な感じでしょうが、
しばらくの間は、なんとか我慢するしかありません。

ただこのことで様々な仕事や生活に支障をきたしているので、
政府は何らかの手当てをしてもらって、
国民が我慢できる環境づくりも早く取り組んでほしいです。
posted by リハ技士 at 18:13| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

新型肺炎 地域の会議も中止に…

庄内南部の地域連携パス会議(3/10)も、
この新型肺炎の影響で中止。
あと札幌で行われる予定だった回復期リハ病棟協会の研究大会(3/13、14)も
当院のPTが発表予定だったのに中止に…。
国の専門機関からは、3月中旬までがしっかり対応しないと、
パンデミック(感染の大流行)が起きてしまう、
そうなったら、医療体制も崩壊してしまうので、
今きっちり感染させない状況を作らなければいけない、ということになります。
このようにして感染のピークを後ろにずらせば、
インフルエンザが春になると減少するように、
新型肺炎もピークの高さはかなり小さくなるはずです。
とにかく、今の時期をしっかり流行を広げない、ということが大事、
だから様々な組織が国に言われなくても、イベントを中止しているのは、
非常に適切な行為だとブログ管理者は感じています。


posted by リハ技士 at 18:47| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

県内の医療現場、マスク不足切実 新型肺炎・見通し不明、使用制限も

県立中央病院(山形市)は医師や看護師らに対し、5日に使い捨てマスクの使用を一人につき「1日1枚」にするよう呼び掛けた。県立河北病院(河北町)から3千枚を融通してもらうなどし、現在は約2週間分を確保しているが、その後の見通しは立たない状況だ。担当者は「(制限は)診療に影響が出ない範囲での対応だが、『1日1枚』の状況は今後も続けるしかない」と困惑している。
(山形新聞 2020年2月26日 記事引用)

以前、他の都道府県のマスク不足を報告しましたが、
とうとう山形新聞でも県内のマスク不足情報が流れました。
上記の記事の後は、日本海総合病院がでていましたが、
1日1枚という制限はつけていないようで、ただ適切な使用をしてくださいと指示しているだけのようです。
しかしそれでも在庫は2〜3週間しかもたないということのようで…。

しかし、
病院で在庫がなくなった時は、
その後の記事をみていくと、各総合支長で備蓄しているマスクやゴム手袋などを出していく方向のようです。
しかし、それも限りがあるので、
各マスク会社などが獅子奮闘してくれることを期待するばかりです。

posted by リハ技士 at 17:15| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

リハ技士の国家試験+当院新型肺炎について

言語聴覚士の国家試験日が2月15日にあり、
理学療法士・作業療法士の国家試験日は2月23日にありました。
この4月に採用予定のリハ技士の中で、PT2名が国家試験の自己採点を報告。
大丈夫そうだという報告だったので、安心安心
しかし、他の採用予定の人は、どうだったのか…

それよりもコロナの関連で当法人のいくつかのイベントも本格的に怪しくなってきました。
当法人以外でも、
3月にある予定で当院からも発表予定の公衆衛生関連の大会が中止となりました。
全国でも様々なイベントが中止となっています。
新型肺炎のピークは、ネットニュースによると4月から5月ということなので、
歓送迎会的なものが大丈夫なのかどうか………。

厚生労働省の報告では、この1〜2週間でどれだけ感染が広がるのか、あまり広がらないのかで、
今後の感染状況が見えてくる、とのこと。

果たして…。
posted by リハ技士 at 17:35| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

臨床研修医 4月から

当病院へ、臨床研修医が4月からきます(山形大学)。
前回の寒河江先生に引き続いての臨床研修医。
まず当院に研修を選んでくれたことに、
まず感謝感謝です。
半年間という期間で、
リハビリのおもしろさ、醍醐味を感じられるような期間になれるよう、
こちらも準備をする予定です。
(リハを目指す医師が、なかなかいない中、
若い頃からリハを目指す方は、非常に貴重だと思っています)
posted by リハ技士 at 14:24| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

回復期リハ病棟入院料改定でどう変わる??

【回リハ病床数の多い地域では、病床稼働率が90%以上の病棟の割合が低い。また在院平均日数は80日以上の病棟の割合が高い。このデータから判断すると、回リハの病床数の多い地域では、稼働率を高めることが相対的に難しく、在棟日数を延ばさざるを得ない状況にあると想定される。】
(CB newsマネジメント 2020年2月19日 記事引用)

このニュースを読み解くと、
地域で回復期リハ病棟が多い地域だと、
稼働率低下のために在棟日数が延び、
そのためにリハ実績指数も落ちるのではないかという分析、
もしくは、その地域の病院の中で、格差が生じて、
一方はどんどん紹介されて、回転が多くなり、
逆に一方では、回転が減っていく、ということもありうる…。
そういう意味では、
そのいい意味での一方側に立つために、地域の競争が激しくなるかもしれません。

また回復期リハ病棟対象患者が、
発症から2か月まで、という文言がなくなったのが、
どう病床回転に影響をおよぼすのかが見えないですね。

果たして。
posted by リハ技士 at 17:08| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

新型肺炎 イベント中止続々

様々な公的機関のイベントが、
この新型肺炎で中止になっています。
当法人においても、3月にはいくつかイベントがあり、
本当にできるのか、という声も上がり始めています。
県内や庄内地方に感染者が続出すれば、
確かに、その声はもっと大きくなるでしょう。

昨日のブログでは、
新型肺炎になったかどうかの基準がわからず、
どう対処すればいいかわからないことを述べました。
しかし、そのブログ報告前に、
厚生労働大臣が緊急会見で新型肺炎の一定の基準を打ち出しました。
確かにそれを明らかにしなければ、
ただの風邪なのか、インフルなのか、新型肺炎なのか、よくわからず不安になるばかりです。
ただ報道で聞こえてくる最も一番大きい心配は、
新型肺炎かどうかを検査する体制がまだまだ足りないのではないかというものです。
マスク同様、政府もおそらくその後押しをする体制をしていると思いますが、
早急にやらないと、
今でもありますが、不安になった人たちが病院に駆けつけ、医療機関内で感染が増えてしまう可能性があります。

posted by リハ技士 at 20:42| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

山形の新型肺炎対応

山形県内において、
新型肺炎の可能性がある患者は、
山形県の5保健所に相談窓口を設置するので、
そこに電話相談してほしい、とのこと。
ただ昨日のニュースでは、
発熱や呼吸器症状があり、なおかつ中国湖北省への渡航歴や患者との接触歴がある人からの電話相談を受けた場合、
対応するようなことが言われていましたが、
もうどこが感染源がわからなくなってきている状況になっていて、
果たして…、と思ってしまいます。
(しかし、それだからと言って対象を広げてしまうと、
相談数が急増し、相談窓口が対応できなくなる可能性もあり、
その対応が難しいです)

もし新型肺炎であれば、
当地方であれば、治療は日本海総合病院ということになります。

もう現状、庄内地方にも感染者はでてきそうな勢いになっています。
より免疫能力の低い人たちをみている病院や施設は、
更に感染対策をしっかりしていく必要があります。
posted by リハ技士 at 18:21| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

鶴岡協立病院で

鶴岡協立病院の地域包括ケア病棟、
3B病棟と4病棟の一部がそうなっています。
今日は、3B病棟担当の新旧リーダーと、
4病棟の主任に当法人の地域包括ケア病棟の状況を詳しく教えてもらいました。
40分程時間をかけて質疑に付き合ってくれたスタッフありがとうございます
その後にPT主任とも語り合ってしまいました。
私に気を使って、業務に支障きたさなかったかなぁ〜、とちょっと心配。

午後、来年度の診療報酬改定で、リハ科内でグループになってデスカッションしました。
ブログ管理者も参加し、そのグループの人と議論してしまいました…。
posted by リハ技士 at 18:41| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

マスク増産に補助金交付=新型肺炎対策で政府調整

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの需要が急増したことを受け、政府が増産を実施する国内メーカーに補助金を交付する方針を固めたことが12日、分かった。メーカーの増産に向けた設備投資を支援する。14日にも決定する政府の緊急対策に盛り込む方向だ。
(時事メディカル 2020年2月12日 記事引用)

早くそうしてくれと、切実に思います。
新型肺炎の問題もありますが、
それよりもマスクが足りないせいで、
インフルにかかっている人がマスクをしていないで、
流行を広げてしまうほうが問題です。
アメリカではインフルエンザが大流行し、
実に今季1500万人罹患し、8200名が死亡しているという報道がされています。
日本では、暖冬ということもあって、それほど湿度が低くならなかったので、
流行しづらいという面もありそうですが、
油断はできないです。
(インフルは新型肺炎と違って薬があるからと軽視されがちかもしれませんが、
インフルの場合、常に変異し続けるので、軽視はできません)

どちらにしろ、飛沫感染を防ぐマスクの増産をなるべく早くしてくれることを望みます。


posted by リハ技士 at 19:15| 山形 ☔| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする