2020年01月16日

来年度診療報酬改定 管理栄養士の関わり

昨日出た中医協の「これまでの議論の整理」というレポートに、
回復期リハビリテーション病棟のところで、
【A 管理栄養士等の専門職種の配置状況の実態やその取組の有効性等を踏まえ、人員配置に係る要件を見直す。】
というものがあります。
これは現在の回復期リハ病棟入院料1の基準に、
専任の管理栄養士の配置が望ましい、という書き方になっているので、
おそらく「望ましい」という文言が省かれるのではないかと推察しています。
(努力義務ではなくなる)
あと次のは、完全に推測ですが、
上記の回復期リハ入院料Tだけ、管理栄養士のかかわりが必要ですが、
もう少し枠を広げて、U(もしかしたらVも?)も管理栄養士の関わりを必須にするのではないかと勝手に思っています。

まぁ、もう少し待っていれば(おそらく1月中に来年度診療報酬改定の骨子が発表)、
どのようなことになるのかがわかるので、
今更ここで予想しても………なのですが、
気になるところです。
posted by リハ技士 at 16:43| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする