2019年12月17日

パラリンピック競技紹介8

パラリンピック競技紹介、今回で8回目。

今回はパラオリンピックでは一番有名かもしれない車いすテニス。


ツーバウンドまで認められる以外は、

原則一般のテニスと同じルールになります。

もちろん対象者は車いすの人たちになるのですが、

とにかく車いすをこぎながらもラケットを持っていること自体が結構難しいんです。

ブログ管理者もお遊び程度ですが行ったことはあり、ただ球を打つということさえままならない感じでした。

また仮に打てるようになっても、横への移動は構造上車いすではできないので、

球の位置に合わせて、車いすを素早く回転させて、回り込んだなどの高等テクニックが必要になるなど、

ラリーとなるとますます大変です。


この競技はやはり国枝さんが注目されます。

リオオリンピックでは残念(しかしダブルスでは銅メダル)だったものの、

北京オリンピック、ロンドンオリンピックではシングルスで金メダル。

東京オリンピックも当然金メダル候補(ただしここ1年優勝していないのが気になる…)

また女子も前回のリオオリンピックで上池が銅メダル、

もしかしたら男女で表彰台も夢ではないでしょう。


次回は車いすラグビー。

posted by リハ技士 at 17:40| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする