2019年12月13日

回復期リハ入院料についての今後の基準

来年度の診療報酬改定でまたまた気になるのは、再度リハ実績指数について。

回復期リハ入院料1.3でのリハ実績指数が、更に現在の数値より高いものが求められるのではないかと、言われています。

当院では回復期リハの実績指数では、6か月平均で過去3回では42はいっているのですが、

はたしてどのような基準になっていくのでしょうか。

また回復期リハ病棟には、発症後2か月以内に回復期リハ病棟に入らなければならないのですが、

様々な状況で期間内に回復期リハ病棟に入れない現状も考慮する気配です。

おそらく例えば1割程度は2か月以上経過してもいいなどの基準を出していくのでしょう。

posted by リハ技士 at 15:41| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする