2019年12月12日

入院時FIMの問題?

10月30日に第11回入院医療等の調査・評価分科会が開催され、
今になって議事録や参考資料がでています。
気になるところは再度リハ実績指数のところ。
以前のブログでも入院時のFIM点数についての説明義務を与える、という情報を指摘しました。

今回、その根拠となるような文章がでていました。
今回の分科会の資料では、
どの疾患でも、どの入院料においても、
入院時FIMが低値になっていることが指摘されています。
(それは平成28年以降にその傾向)
おそらく、なぜ低くなっているのだろうと、
この会議の事務局の人たちは疑いのまなざしをもっているのだと思います。
入院時のFIMが適切に評価されていないと…。

必ず資料の結果の出し方には意図があるはず…、
ゆえに上記の問題は必ずそれに対しての運用の見直しがあるはずだと思います。

posted by リハ技士 at 19:17| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする