2019年07月31日

原水爆禁止2019年世界大会 壮行式 理学療法士の参加

広島と長崎へ原爆投下から74年目のこの夏
原水爆禁止2019年世界大会へ
鶴岡協立リハビリテーション病院リハビリテーション技士部
理学療法科より入職2年目のA君が選ばれました。

彼を送り出すにあたり、
本日法人内で壮行式が行われ技士部のみんなでを送りました
20190731_142558.jpg
子供にでもわかる戦争反対、爆弾禁止
なぜ・・大人はこうも難しく考えるのか
大人になっても素直に表現できる場が今回のような機会なのかもしれません
平和があってこその医療だと思います。
命の危険は私たち理学療法士とは真逆の存在ではないでしょうか・・
私たち理学療法士はリハビリテーションを目指しているのですから・・
子供の頃の願いを大人になって叶えたいと思いました。

協力してくださったスタッフの皆さん
PTさかい
posted by リハ技士 at 15:04| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする