2019年07月09日

リハビリ実績指数

確か平成28年度の診療報酬改定で、
回復期リハ病棟におけるアウトカム評価と言うことで、
初めてリハビリ実績指数という言葉がでてきました。
このリハビリ実績指数は計算式がやや複雑ではありますが、
おおざっぱに言っちゃうと、どれだけFIMが効率的に改善しているかを示す指標を示すものになります。
平成28年度では、一番高い入院料で、リハ実績指数は27、
平成30年では一番高い入院料で37の設定になっています。
ちなみに当院では、
2017年1〜6月 39.2
2017年4〜9月 40.6
2017年7〜12月 40.4
2017年10〜3月 40.2
2018年1〜6月 38.6
2018年4〜9月 41.1
2018年7〜12月 44.4
2018年10〜3月 45.5
2019年1〜6月 42.2
でした。
posted by リハ技師 at 18:05| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする