2019年06月27日

10月からの介護報酬改定

10月に消費税が8%から10%になります、
その影響で介護報酬もかさむ出費を補填するための基本報酬引き上げがあります。
もう1つあるのは、特定処遇改善加算です。
当法人でも、労働組合主催で、この加算に関しての研修会をすでに行っていました。
この加算の内容は一言でいっちゃうと、ベテラン重視の処遇へ、ということです。
さてこの加算の財源が消費税になります。
もうこの時点になったら、消費税の延期はありえないでしょう。
もし延期するとしたら、
政府は衆議院も解散して、消費税延期の信を問うことを行っていたはずです。
今まで2度も延期した消費税増税、
2度あることは3度ある、とはならないようです。

もちろん、診療報酬も10月から消費税の関係で基本報酬があがります。



posted by リハ技師 at 18:26| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

身体障害者手帳の活用方法

久しぶりにが止んで
今日は院内学習会で鶴岡市役所の福祉課よりご講演いただきました
テーマ
「身体障碍者手帳の活用方法」
〜障がいがあっても社会で生きることを支える〜
20190626_135526-thumbnail2[1].jpg
若手職員にもわかりやすく教えて頂きました。
多くが介護保険制度で退院調整する中で
時折、身体障害者福祉制度を活用に触れるとわからなくなってしまい・・
遠回りの手順を踏む場合があり・・退院調整が間に合わない悩みあり・・
今日の講演を聞いての感想は、
学習しながら、十分理解しないまでもマニュアルを活用し
遠回りは避ける必要があると感じました
大変勉強になりました。
申請は山形県HP・鶴岡市福祉課にお問い合わせください。

posted by リハ技師 at 15:57| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

ぬかりなく、退院支援するために

DSCN5465.JPG
上記の写真は、リハスタッフルームに貼られている3枚の用紙を写したものです。
退院するまでに、
訓練をただするだけでなく、
様々確認しなければいけないことは、多々あります。
抜けがないように、
いくつかのチェックポイントを貼りだしたものです。
posted by リハ技師 at 18:24| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

退院後の就労支援の課題

【能力も働く意志もある人が仕事に復帰できなかった場合、退院後、その負担が家庭にもやってきてしまいます。ただでさえ後遺症でつらいのに、やりたい仕事もできない本人を見るのは、家族としても非常につらいことでしょう。

そういった意味でも、病院でのリハビリ期間中から緩やかに仕事復帰していくのがベストではないかと思いますが、身の回りのことができるようになるまでを支援してくれる「回復期リハビリテーション」病院から仕事復帰までの支援が手薄なのが現状です。】

(プレジデントオンライン 2019618日 記事引用)


上の記事は、ライターの三澤慶子さんの夫が脳梗塞になり、

その夫が職場復帰するのに9か月かかり、

そこで現在の回復期リハビリ病棟退院後の問題点について、語ったものです。

端的に言うと、

回復期リハ病棟は家庭復帰を支援することはしっかり行っているが、

職場復帰支援となると、非常に手薄、という指摘です。

ゆえに三澤さんの提案としては、回復期リハ病棟で職場復帰支援がもっとできるような仕組みにしてほしいと訴えています。

もちろん現在でも回復期リハ病棟において、就労支援までできるケースはありますが、

会社側が求めるレベルから、退院すぐにはむりということはよくある話です。

そうであれば現在では外来リハを行うしかありませんが、

昨年度の診療報酬改定で外来リハの制約はかなりきつくなっていますし、

上記の関係でリハの外来体制は弱体化していると思われます。


さて回復期リハ病院で就労支援までという提案は、できる場合もありますが、なかなか期間的に困難でしょう。

回復期リハ病棟の在院日数短縮も求められるでしょうが、

就職まで対応するとなるとまた一段階対応する期間が増えそうなので、

逆に在院日数は増えそうです。


そうなるとやはり地域連携していくしか手はないでしょう。

もっと連携して就労支援できる何かインセンティブを与えるような診療報酬を、

厚生労働省は考えてもらいたいと強く思います。

posted by リハ技師 at 18:37| 山形 ☔| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

保険会社、障がい者の利便性向上への取り組み進む?

2017年金融庁は金融機関における「顧客本位の業務運営の原則」を示した。これを受け、銀行、証券会社、保険会社は各自「お客様本位の業務運営の方針」を策定している。この方針は主に一般顧客に対するリスク回避や情報開示に関する事が中心となるが、もちろんそれだけではなく国民の資産形成の自助努力をサポートし、高齢者や障がい者に対する配慮などサービス全般にわたる取り組みである。】

(Economic News2019621日 記事引用)


そもそもこの「顧客本位の業務運営の原則」を今、わざわざ挙げたということは、

今まで何かしら、その方面でいろいろ問題があった、と推測してしまいます。

まぁ、しかし今後徹底的に顧客本位の業務をするという宣言なのですから、

本当に行っているのか、きちんと見守らなければいけないでしょう。


さて、その顧客で注目するのは、当ブログでは当然高齢者や障がい者です。

記事を読み進めていくと、金融庁はアンケートを行っていて、

その内容は「障がい者などに配慮した対応を行っているか」というものです。

アンケート結果をみると、

視覚障害に関しては代読など8割がた対処していたのですが、

点字などの郵送というところまでは23割ということでした。

聴覚障害に関しては、筆談やコミュニケーションボードなどを利用して、

9割以上が対応していました。

知的・精神障害は、生命保険会社で6割、損害保険会社で8割強と差がついています。

あと進んでいると思ったのは、自筆困難者に対しては、代筆制度の仕組みがほぼ100%ということです。


冒頭に述べたように、

今まで顧客本位でなかったところがあって、障がい者や高齢者の対応も不親切な点があったのではないかと推測します。

しかし2017年に金融庁が、そのようなことではいけないということで、

金融機関に締め付けをはかり、ここまで進んだのではないかと思っています。


ただ最近の金融庁の年金問題をみていくと、

そのような親切心ではなく、

障がい者や高齢者からも現在の老後試算を投資させるような環境づくりをさせているだけではないかとも思ってしまいます。


posted by リハ技師 at 18:02| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ポスター発表のポスター披露

DSC01031.JPG
今週からリハ医学会で発表したポスターを掲示しています。
上の写真はその一部。

posted by リハ技師 at 19:57| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

地震 その後

鶴岡協立病院も小さな物品の破損はあったものの、
特に患者さんの健康に関わる問題はなかったようです。
ただ一番揺れが強かったと思われる温海に住んでいるスタッフは、
家の中が大変なことになっているということで、
片付け・生理ということで2名ほど休んでいます。
ブログ管理者、業務で湯の浜に行き、
湯の浜の人たちとは交流しましたが、
温海ほどではなかったようで、そんなに差し迫った印象はありませんでした。

もう少し状況をがわかったら報告します。
posted by リハ技師 at 17:53| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然の地震

10時20分過ぎ?に突然の地震が………。
あまりの横揺れに、当然自宅にいたブログ管理者、
古い家屋なので、もしかしたらこのまま地震が続けば倒壊すると思うほどの揺れでした。
鶴岡の震度が6弱と聞き、
当院に少ししてから駆け付けましたが、
多少ものが落ちたとかの状況はあったものの、
患者さんや職員になんの問題が起きなかったこと、
ライフラインも大丈夫なことを確認して、
安心して帰ってきました。

ただ鶴岡の海沿いの部落では停電しているという情報もあります。
地域としては何かまだ大変な状況になっている可能性もあり、
まだ安心できない状況ではあります。

テレビではこれから強い余震の可能性があるとのこと。
ただただ祈るばかりです。

posted by リハ技師 at 00:14| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

研修医にミニレクチャー

現在、ランチセミナー的な研修を研修医にリハ技士が行っています。
先週はずっと学会に研修医の先生は行っていたので、行っていませんでしたが、
先々週は行って、今週も昨日今日と行っています。
時間は15分程度、ミニレクチャー的な感じです。
先生が整形の出身だったので、脳疾患系の検査などあまり経験したことがないものを毎日行う予定です。

ただ明日からの今週メニューは、
バーセルインデックス SIAS FIMと、
脳卒中機能評価法と言われるSIAS以外は、ADL評価法、
おそらく先生知っていそうですが、復習も兼ねて行っていきたいと思います。


posted by リハ技師 at 18:30| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

リハビリテーション医学会 終了

先週、リハビリテーション医学会があり、
研修医の先生を含めると11名の発表がありました。
発表者の方、ご苦労様でした
参加した1人に聞くと、かなり勉強になったという報告を受けていて、
あとで科毎にはなるとは思いますが、出張報告会をしなければいけないでしょう。
ただかなり聞いてきたので、
1回の報告会だけでは終わらないです…と言っていました。
その報告会の準備は大変だとは思いますが、
日本での最先端でのリハの状況を伝えてもらいたいと思います。
posted by リハ技師 at 18:13| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする