2019年05月13日

中国の人が当院を見学

今日は療食株式会社ベストさんからの紹介で中国の人が来ました。
中国は現在投資する場所がもうなかなかなくて飽和状態にあるようなのですが、
まだ医療・介護は遅れているようで、ファンドもそこに注目しているようです。
今回見学に来た人もとても偉い人で、その医療介護系のプロジェクトチームのコアな人たちのようでした。
病院・介護施設の設備やリハの機器を通訳を通して、
事務長補佐とブログ管理者が1時間30分程度説明を行いました。

1つ聞いて驚いたのは、
そこだけなのかよくわかりませんが、
病院食というものはなく、近くの店で家族が買ってきて、食事を出している、というもの。

そこだけみると、日本で本当に良かったと、つい思ってしまいます。

posted by リハ技士 at 17:14| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする