2019年04月09日

ウィメンズヘルス

当院ではHPH(健康増進拠点病院)の取り組みとして、
週1回ヨガのクラスを開催しています。
理学療法士の若手2名が講師となって(月経コントロールヨガ講師養成講座修了)、
今まで主に病院スタッフ向けに行ってきました。
しかし当法人の機関紙「健康ネットワークやまがた」で、
地域の人たちにも呼び掛けたところ、
今日10人程度の地域の人が参加しているそうです。
運動はヨガを使用していて、
スタッフの感想としては、気持ちがリラックスして、夜もゆっくり眠れるようになったという感想も…。

今日地域から参加した人が、継続して参加して、どのような変化が起きるのか、
ブログ管理者も興味をもちます。
若手PTの更なる奮闘に期待しています。
posted by リハ技士 at 18:16| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする