2019年02月22日

来週の抄読会

来週の抄読会は、
松島医師が医局で買った体成分分析装置インボディを紹介するとのこと。
この機器を使用してどのようなことがわかるのか、
そしてどのようにリハビリに展開できるのかが報告されるのだと思います。
おそらく新たな客観的評価指標として、
体成分を評価することで栄養状態の評価がわかりますし、
部位別に筋肉量もわかるようなので、廃用がどの程度改善しているかの評価もできそうです。
ホームページをみると、
その機器の操作は素人がやってもできるようなものだったので、
結構使用する人は多いかも…。

まぁ、抄読会の報告を待ちたいと思います。
posted by リハ技士 at 18:29| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする