2019年02月13日

統計ソフトEZR

池江さんのニュースはブログ管理者的に今でも衝撃的ですが、
世間的にも同じのようですね。
なんとこのニュースで骨髄バンクの問い合わせが急増している、とのこと。
やはり池江さんのインパクトは大きいです。
これを機に骨髄バンクの登録が増え、
骨髄移植ができる環境になることは他の白血病患者さんの治療の可能性を広げていきます。

さて院長よりブログ管理者、
データ分析の重要性をこれまでも何回も指摘されていました。
そして統計学を学び、ある統計ソフトを使用してみれば………、と言われていました。
そこでやっと最近、
実際に本も4冊買い、統計学のお勉強を続けています。
そしてソフトは、フリーソフトのEZR。
このソフトは自治医科大学附属病院の先生が作成したようで、
Rという統計のフリーソフトをもとにしています。
Rはある程度専門的な知識がないと歯が立たないようなソフトになっているのですが、
そのRをマウスだけの操作でできるようにしたものです。
もちろん他にもSPSSやらエクセル統計などのお金のかかるソフトもありますが、
かなり高価で手がだせないほどです。
しかしこのEZRでほぼ医療統計は網羅しているようで、
無料のソフトで、十分役に立ちます。
早速インストールして、軽く使用していますが、
まだ使い方はまだよく把握しきれていません
(院長は簡単だよ〜、と言っていますが………。うーん)
posted by リハ技士 at 18:54| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする