2019年02月06日

平成31年度 厚生労働省予算案について

あまり国の予算に関してみることはなかったのですが、
たまたま見つけてしまったので、
簡単にここで報告したいと思います。
(単に事実のみを報告し、ここではこの予算案に対しての評価はしません)

大きく分けて8つ。
 働き方改革関係(医療従事者の働き方改革も当然含みます)
 人づくり革命(女性・高齢者雇用促進・障がい者の雇用の場の拡大、外国人の職場環境整備)
 生産性革命(代表的なのは介護ロボット)
 地域包括ケアシステムの構築(地域医療連携の促進など)
 健康寿命の延伸(介護予防・フレイル対策など)
 イノベーションの推進(医療介護のビッグデータ構築など)
 子どもを育てやすい環境づくり(保育の受け皿拡大など)
 安心できるくらし・地域づくり(包括的な相談支援体制の整備など)

こんな感じの構成になります。
PTOTSTネットにもでていましたが、
再生医療とリハビリテーションの研究にも予算がついたようですね。

いい悪いは別として、
厚生労働省の予算案を見ると、国は医療・介護・福祉をどのように進めようとしているのが、
わかってきます。
posted by リハ技士 at 19:08| 山形 | Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする