2019年02月28日

院内 医療安全研修会 電動ベッドにまつわる事故について

昨日は医療安全委員会主催の研修会。
フランスベッドの担当者が特別講演をしたのと、
当院でのベッドに関わる医療事故について、各病棟から報告がありました。
(皆さんが参加できるように、日中と夕方、同じものを行いました、
またビデオをとって、今日参加できなかった人にも、
ビデオでの学習もできるようにしています)

特にフランスベッドさんでの報告で、
気になったのは、
ベットに存在する隙間に関しての報告です。
この隙間に患者の身体部位(特に怖いのが頭部・頸部)が入ってしまい、
重篤な事故に陥ってしまうというものです。
現在柵も新しい企画になり、
そのような事故にならないような対策もたてられていますが、
現実的に全て一括して購入できるわけではないので、
おそらく各病院ではベッド周辺の環境の工夫を行っているはずです。
特別講演後の各病棟の報告はそのような報告でした。


posted by リハ技師 at 19:18| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

「胸なめられた」は“麻酔覚醒時の性的幻覚”か DNA鑑定にも疑問…男性医師に無罪判決

【東京都足立区の病院で2016年、手術直後の女性患者の胸をなめたなどとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師(43)の判決が20日、東京地裁であり、大川隆男裁判長は「女性は幻覚を体験した可能性がある」などと述べ、無罪(求刑懲役3年)を言い渡した。】

(時事通信ドットコム 2019220日 記事引用)


その卑猥な行為をした環境と言われていたのが、

個室ではなく、4人部屋、

他の医師や看護師がその患者の治療や看護のために何度も出入りをしているなか、

床から35cmも開いているカーテン1枚のみ。

こんな中でそのような卑猥な行為は客観的に見て、ありえないものでした。

裁判で問題になった争点は2つ。

1つは患者証言の信頼性。

裁判官は弁護士の主張を認定し、

患者女性が術後せん妄に陥ったというものでした。

もう1つの争点は、乳部に男性医師のDNAがついていた問題でした。

診察時の会話で唾液がとんだ可能性や、

そもそものDNA抽出液の残存物を科学捜査研究所で廃棄していたことなど、

被告からすれば、そのDNAを他の研究者に調べさせないように故意に廃棄したのではないかと勘繰ってしまうほどの失態だったのです。

(他にも科学捜査研究所の鑑定を裏付けるワークシートが鉛筆書きで書き直された跡があったなど、鑑定には疑問符がついていました)

つまりDNAの証拠は信頼性がないという裁判官の判断だったのです。


ブログ管理者は上記からもわかるように冤罪だったのではないかという立場ですが、

今後控訴され、また裁判になるのかどうか見守っていきたいと思います。

posted by リハ技師 at 18:47| 山形 ☀| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

訂正

前回、インボディの研修会を紹介したときに、
医局で買ったものという紹介をしてしまいましたが、
ブログ管理者の勘違いでした。
すみません。
デモでくるもので、医局で買うかどうか悩んでいるもののようです。
失礼いたしました。
posted by リハ技師 at 17:56| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

来週の抄読会

来週の抄読会は、
松島医師が医局で買った体成分分析装置インボディを紹介するとのこと。
この機器を使用してどのようなことがわかるのか、
そしてどのようにリハビリに展開できるのかが報告されるのだと思います。
おそらく新たな客観的評価指標として、
体成分を評価することで栄養状態の評価がわかりますし、
部位別に筋肉量もわかるようなので、廃用がどの程度改善しているかの評価もできそうです。
ホームページをみると、
その機器の操作は素人がやってもできるようなものだったので、
結構使用する人は多いかも…。

まぁ、抄読会の報告を待ちたいと思います。
posted by リハ技師 at 18:29| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

櫛引ケーブルテレビ 撮影

もう先週撮り終えたのですが、
定例的に行っている櫛引ケーブルテレビの番組作製、
数年前から入職5年目のリハ技士が、
企画・構成・脚本・当日の撮影される役を行うことになっています。
いつもだいたい5月と2月に作製・放送していることが多いです。
今回のテーマは「介護予防」。
寸劇などをいれて説明することが多かったのですが、
今回は体操中心で実技で丁寧に体操の仕方を指導したようです。
番組撮影はすんなりいったようで、
9時過ぎから始まり、正午には結構時間を残して終了することができました。

5年目の方、ご苦労様でした
posted by リハ技師 at 16:48| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

回復期リハビリテーション病棟協会 第33回 研究大会 in 舞浜・千葉

この研究会の場所は、
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタを含む3会場。
まぁ、とにかく場所が魅力的ですね。
(帰りは楽しんでくるんでしょう、うらやましい)
当院から女性4名(理学療法士・看護師・管理栄養士・MSW)。

今回のこの研究会のテーマは、「宣言。科学と情熱」
そしてなんと公式キャラクターまでいるそうで、
「情熱さん」「夢さん」「希望さん」のキャラクターと写真が撮れるブースもあるなど、
なんか楽しそうです。
また企業展示の各ブースにある補助券を集めると、
豪華景品が当たるかもしれない抽選券があったりして、
様々工夫をこらしています。

明後日に始まりますが、前日入りするので明日から出発です。
飛行機で行きますが、
明日は天気予報では突風や雷もあるとのこと、
無事出発できるよう、祈っておきます。

posted by リハ技師 at 18:16| 山形 | Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

ファイルメーカー導入して…

前にも紹介しましたがファイルメーカーというデータベースを使用し始めました。
しかしなぜかファイルが共有できないという事態が起こり、
どうしてと何回も試してみました。
もう当院の力ではだめだと思い、
ファイルメーカーのカスタム窓口センターに電話をしたのですが、
何度かけても他の顧客対応中の音声がでてしまい、いらいら状態に…。

しかしその数日後、
何か困っていることはありませんかと言うファイルメーカー本社のメールが来ました。
そこで困っていることをメールで報告し、
この日のこの時間〜この時間の間であれば、
ブログ管理者が在室していることを伝え、電話するように依頼しました。
結局1回目の電話では解決にはならなかったものの、
2回目の電話(先週の金曜日)で共有することができるようになりました
(電話片手にホストとなるコンピューターの設定変更を行いました)

当院のPTにはもうこのファイルメーカーの使用に慣れたPTがいるので、
特に訪問リハを中心としたデータを作成しています。
今まで使っていた古いファイルメーカーのファイルも更新したので、
今までのデータも安心して使用できるでしょう。

ただファイルメーカーサーバーの使用はしていないので、
共有は5台までと上限はありますが、なんとかなるでしょう。
まだ使用の仕方の注意も若干あるので、スタッフに対応の仕方を指導していくことになっています。
posted by リハ技師 at 18:15| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

山形県庄内高次脳機能障がい者 支援センター研修会 ちらし

以前紹介したように、
3月24日に上記タイトルの研修会が開催されます。
そのチラシができました。
下の青字をクリックすると確認できますので、
皆さん、見てください。
posted by リハ技師 at 17:21| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

ちょっとすぎましたが…、ブログ開設11年目記念

一昨日でブログ開設11年目に突入しました。
どうも池江さんの衝撃ニュースで、当ブログの開設記念を失念してしまいました。

昨年は10年目ということで、当院のブログの歴史をシリーズ化して報告していきました。
今回は特に何かを行うことは考えていません。
ただ今回は池江さんのニュースを見て、
まだ先ですがシリーズ化して伝えようと思っているテーマがあります。
それは病気やけがで大変な思いをしながらも、
リハビリをして、元気な姿で社会復帰できた人達の報告です。
(もちろん、果敢に病気に立ち向かい、亡くなった人もいて、それはそれで心打たれるニュースもあるのですが、
今回は池江選手へにエールを送りたいという気持ちもあるため、
今回のシリーズでは取り上げません)

月1〜2人で報告できればと考えています。来月から1人目を開始します。
posted by リハ技師 at 15:22| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

統計ソフトEZR

池江さんのニュースはブログ管理者的に今でも衝撃的ですが、
世間的にも同じのようですね。
なんとこのニュースで骨髄バンクの問い合わせが急増している、とのこと。
やはり池江さんのインパクトは大きいです。
これを機に骨髄バンクの登録が増え、
骨髄移植ができる環境になることは他の白血病患者さんの治療の可能性を広げていきます。

さて院長よりブログ管理者、
データ分析の重要性をこれまでも何回も指摘されていました。
そして統計学を学び、ある統計ソフトを使用してみれば………、と言われていました。
そこでやっと最近、
実際に本も4冊買い、統計学のお勉強を続けています。
そしてソフトは、フリーソフトのEZR。
このソフトは自治医科大学附属病院の先生が作成したようで、
Rという統計のフリーソフトをもとにしています。
Rはある程度専門的な知識がないと歯が立たないようなソフトになっているのですが、
そのRをマウスだけの操作でできるようにしたものです。
もちろん他にもSPSSやらエクセル統計などのお金のかかるソフトもありますが、
かなり高価で手がだせないほどです。
しかしこのEZRでほぼ医療統計は網羅しているようで、
無料のソフトで、十分役に立ちます。
早速インストールして、軽く使用していますが、
まだ使い方はまだよく把握しきれていません
(院長は簡単だよ〜、と言っていますが………。うーん)
posted by リハ技師 at 18:54| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする