2018年12月31日

今年の日記総括

今年最後のブログ。

まず今年の投稿数は242

今年最高のアクセス数は、318日の5183.

また今年最高の訪問者数は、212日の290人。

最低アクセス数は記録していないのですが、

最低の訪問者数は829日の26人。

だいたい平日の訪問者数は7080、アクセス数は120程度。

なぜかアクセス数は12か月に1回、2000以上を超えることがあります。


今回はブログで紹介した当院の報告を時系列で述べましょう。


1

まず導入したhonda歩行アシスト機器の紹介、

学研ナーシングサポートセンターの感染学習会の紹介。


2

この月はブログ10周年を記念して、

今までの10年間のブログを特集して紹介しました。

またこの2月は当院のPTが医師会主催の研修会でパーキンソン病の講師を務めたことを報告。


3

これも当院のPTがケアニンという映画を鶴岡氏で上映されるように声かけを行い、

実際に上映になり、ブログ管理者も見に行きました。

また当院主催の高次脳機能障害拠点支援センターでの研修会報告、

そして今回当院の敷地内に建てられた小規模多機能施設の紹介を行いました。


4

まず新年度開始ということで、新入社員の辞令交付式、

あと異例にはなった新入職員歓迎会の報告。


5

櫛引ケーブルテレビでの番組制作紹介、

またPTOT1名ずつ病院からの感謝状報告、

またここ最近なくなっていた他病院(PTNs)の当院リハ見学報告、

また当院で歌らしく増えた委員会の報告もしました。


6

今年投資要求で通ったリハ医療機器の紹介、

また障碍者スポーツにも注目したPTがボッチャというスポーツの体験会を行いました。


7

当法人のホームページ改定が開始され、

褥瘡委員会主催のポジショニング研修会報告、

またいくつかの就職ガイダンスの報告、

東北厚生局の適時調査報告、

県連2年目発表会の報告を行いました。


8

法人のリハ就職説明会や奨学生の集い、

また再度リハ学校訪問など、採用の確保に向けた報告を行いました。

同時に特にOTの採用を募集することを繰り返し述べてきました。


9

試験的に始まったタイムカードについて、

当地区が主催だった東北高血圧脳卒中友の会の報告、

OTが見学に複数きたことの報告を行いました。

Hal医療用下肢タイプが来年から当院に導入されることを報告してきました。

また羽黒高校からのインターシップ受け入れ報告も行いました。


10

OT採用面接報告を行い、

この月の一大イベント「鶴岡リハビリテーション感謝祭「AIロボットと人」体験交流会」を報告しました。

初めての取り組みでしたが、たくさんの方が来てくれて、様々なリハ機器を体験できたようです。

また新たな装具委員会の設立や、

栄養科でのチャレンジ企画、ラーメンの試食会、

ワクワーク主催の鶴岡中央高校での職業体験報告を行いました。


11

新人の半年目発表会、

櫛引町主催のふれあい福祉講座の講師活動報告、

また9月〜12月には様々なところで発表をするリハ技士がいたので、

まとめて報告しました。


12

忘年会報告 でした。


上記の文章はまだ一部の紹介です。

しかしまだまだ紹介しきれていないものがたくさんありました。

来年はできるだけ当院の紹介を報告したいと思います。

posted by リハ技士 at 12:15| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする