2018年11月22日

半側空間無視改善ツール

半側空間無視改善ツール、
ものすごくまっすぐな商品名です。
昨年度の投資要求ででていたものが、やっと今年度認められました。
DSCN3152.JPG
半側空間無視の客観的評価と、
能動的な課題を与えることで、
障害由来で低下した機能を活性化させる介入方法を提供させることができます。

作業療法部門では、
1度学習会を行い、やり方などを学習し、利用しています。
posted by リハ技士 at 19:03| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする